PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】マボさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

今回ご紹介するのはファミキャン&DIYを楽しんでいるマボさん。基本は無骨な男らしいスタイルですが、ネイティブ柄のラグがアクセントとなり、とってもオシャレなテイストに。

さらに、レイアウトに登場する見たことのない複雑なデザインの組み木テーブルが気になります!実はこれ自作だそうです。他の人と被らないモノをと考えて行き着いた答えが「自分で作る」。まさにこの世に一つの素敵なデザインですね。

ちなみに焚き火周りのギアもほとんどが自作だというのだから驚きです。DIYのなかでも溶接は手を出しづらいイメージがありますが、近頃は自宅で気軽に使える溶接機もあるそうです。冬の間はキャンプをおやすみする方は、ご自宅でワンランク上のDIYにチャレンジしてみるのもありかもしれないですね!

PR
 

プロフィール

マボさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

家族4人で主にファミキャンやグルキャンをしています。
キャンプは月2回目標です。キャンプ歴4年といってもギアに凝りだしてからは2年くらいです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

息子たちが興味を持ってくれそうな道具やアイアンギアを多めに置いたサイトです。お洒落なサイトより男臭く、カッコいいサイトを目指しています。

お気に入りギア

1. Petromax HK500

お気に入りポイント

やっぱり明るさと燃料の調達のしやすさです。
冬は石油ストーブを使うので一石二鳥でメンテナンスも楽しみの一つです。

2. kermitchair kermitchair

お気に入りポイント

何といってもコンパクトさに惹かれました。
安定性も抜群ですね。

3. 自作 コンパクトテーブル

お気に入りポイント

あまり人が持ってないテーブルを探してましたが、自分だけのテーブルを作ってみようと一から作ってみました。
結構手間を懸けたので、その分愛着も出てきます。

4. 自作 焚火ブランコ 焚火ハンガー

お気に入りポイント

仕事で使って出た廃材を利用して作りました。
自分の使い易いように作りました。

ギア選びのポイントは?

なるべく自分のスタイルにあったギアを選んでいます。
あとは先輩キャンパーさんの意見や使い心地、目で見て触って使わせて貰って決めています。

今ゲットしたいギアは?

  • グランマー・コッパーケトル
  • 武井バーナー 501A
  • Vapalux ランタン E41

ビギナーキャンパーへアドバイス

アドバイスをする様な立場ではないですが、あまりカタチにとらわれないで、その時間を楽しむように心掛けています。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。