【すっきりサイトで気軽にキャンプ!】快適なシンプルレイアウト

今回ご紹介するのは、気軽にキャンプをすることがモットーというma2さんです!

シンプルですっきりとしたレイアウトは、快適でとても過ごしやすそうな空間。のんびりと自分の時間を楽しめそうです!

おすすめのギアには、BUNDOKのソロベーススタイリッシュなアイテム、機能性に優れたものなど幅広く挙げてくださいました。ぜひ最後までご覧ください♪

プロフィール

ma2さん 30代 男性 キャンプ歴3年

"気軽にキャンプ"がモットー
①ごはん:【簡単!美味しい!安い!】
②サイト:【少ないギアでスッキリ!】
③コーデ:【プチプラにちょい足し!】

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

とにかくシンプルにしました◎
必要最低限のギアとし、あとはテントの中へ。
毎回テント内から取り出す手間はありますが、すっきりした空間はとても快適です◎

お気に入りアイテム

1. BUNDOK| ソロベース

お気に入りポイント

コスパ最強のテントです◎
パップテントはワンポールテントに比べてデッドスペースが少なく、広々快適!
2万円前半でこれだけのスペックのテントはなかなかありません◎
秘密基地感を味わえる点も男心をくすぐります!

2. 4w1h| ホットサンドソロ

お気に入りポイント

食パンだけじゃなくいろいろ挟めるんです!
とくに焼き鳥はオススメ◎
挟んで焼くのですぐ焼けます!
そして、パサつかずふっくら焼き上がります◎
ビールが止まらなくなるギアです(笑)

3. VERNE| トレッキングパッド

お気に入りポイント

SOTOのフィールドホッパーよりも軽量の230g!
カラーはチタニウムグレーというもので、とても高級感があります◎
最近の韓国のキャンプギアはスタイリッシュな物が多いですね◎

4. ビートキャンプ| ビートキャンプエプロン

お気に入りポイント

YouTuberのビートないとーさんが手がけた「ビートキャンプエプロン」。
とにかく機能的で使い勝手が抜群◎
持っておいて損はないエプロンです!

ギア選びのポイントは?

ブランドにはこだわらず「実際に使用するのか」を意識しています。使わないと意味がありませんし、使わないと愛着も湧きません!

なるべくリーズナブルに済ませますが、本当に実用性のあるものにはお金を掛けます◎

今ゲットしたいギアは?

  • NANGAダウンシュラフ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
人と比べず自分のやりたいようにやるのが1番楽しいです◎これに尽きると思います!

【これからキャンプを始める人へ】
まずは日帰りキャンプから始めることをオススメします◎実際にやってみて「またやりたい!」と感じたら少しずつギアを集めてみてはどうでしょうか(^^)その際は、家でも使える物から集めることをオススメします◎

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。