【これもDIY!?】味のある木製ギアを自作するキャンパーさんにインタビュー!

今回ご紹介するのは、福井県在住で家族でキャンプを楽しむnoriさんです!
数年前から子どもも大人も楽しめるキャンプにハマっているそうです。

noriさんはよくギアを自作しているとのことで、今回は木製の自作ギアを4つ紹介していただきました!
どれもおしゃれ味のあるアイテムはテントサイトにすっきりと馴染んでいて落ち着いた空間を作り出しています。

DIYに興味がある方、ウッド系ギアがお好きな方は見ているだけでワクワクする記事です!ぜひ最後までご覧ください♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

noriさん 30代 男性 キャンプ歴5年〜9年

初めまして。
福井在住、家族5人でファミキャン、グルキャンをして楽しんでいます。
5.6年前までは、子供を連れていろんな公園巡りをしていましたが、大人も子供も楽しめる遊びはないのかと行き着いたのがキャンプでした。(こういう方は結構いるんじゃないでしょうか?)

今では、ドップリ沼です。
どこかで僕達を見かけた時には、気軽にお声掛けください。

今回、campicさんが掲載して頂けるということで、最近の自作gearを紹介したいと思います。
よろしくお願いします。
campicさん、この度はありがとうございました。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

まず、日の出の位置と風向きチェックしてからテント→タープ と張っていきますね。
最近はツーポールシェルターを使うので、シェルター→テント(カンガルー)と張っていきます。

gearを置く配置は、使いやすさを考えたり、ここにあったら気分上がる。そんな感じで決めてます。

あと、買ったばかり作ったばかりのgearを置くときには一層ワクワクしますよね。

お気に入りアイテム

1. MOLLZOKK(モルゾック)| 木製ランタンスタンド

お気に入りポイント

こちらは自作のgearであり、近々netにて販売を予定しております。
以前にスノピのパイルドライバーが壊れてしまい、木製のスタンドが欲しいと思ったのがキッカケです。

木製品の良いところは、やっぱりモノ1つ1つで表情が違い、更にその表情が手入れや経年変化により味がでてくるところですよね。
自分の持っているgearで1番のお気に入りです。

2. 自作| ロールトップテーブル

お気に入りポイント

衣類収納に使っています。

購入する時に、何かしらの台に乗せて使いたいなーと思ってて、ロールトップテーブルにすれば色々利用価値あるなということで作りました。

3. 自作| ハンガーラック

お気に入りポイント

家族5人いると、5人分のアウターとか散らかってて、一々探すの面倒だなーって事で作りました。

サイトもスッキリしますし、実用的かなと。

4. 自作| 食器カゴ置くやつ

お気に入りポイント

今までは、この食器カゴをキッチンテーブルに付属したハシゴみたいなところにガコンとはめ込む使用にしてたんですが、なんか楽じゃなかったんで、作りました。

次は、こんな形のオットマンでも作ろうと思います。
自作している人達は皆さんそうだと思うんですけど、自作品には既製品にはない愛着感があるんじゃないでしょうか?
なので、作れるものは作っていきたいですね。

ギア選びのポイントは?

まず欲しいと思うものが、自分のサイトに馴染むかですね。

あと自分の場合は、これ買ったらそれに合うこんなの作ろうとか考えますね。(DIY好きの人はそういうところあるんじゃないでしょうか。)

今ゲットしたいギアは?

  • カンガルースタイル用のテント
  • ハードコンテナ
  • アルコールランプ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
皆さんよく言われると思うんですけど、やっぱりキャンプにもマナーというものがあるんで、ちゃんとそれを守ることですかね。
自分も最初は深夜に大きめの音で音楽かけて騒いだりしていました。(反省です。)
キャンプ場には他のキャンパーさんもいるんで、ちゃんとマナーを守った方が、気持ちのイイキャンプができると思います。

【これからキャンプを始める人へ】
自分達の場合、最初にキャンプとは何ぞやとあまり学ばなかったので、とりあえずこれ買っとこうみたいな感じで、物を集めました。
それで、いざキャンプをしてみると全く統一感も無く、これダサいなーとか、これいる?とか思ったりして、大失敗しました。

なので、これからキャンプを始める人はインスタを開けば数多くのオシャレでカッコイイキャンパーさんが沢山出てくるので、その方達から学んだり、実際にキャンプ場に行ってみてオシャレキャンパーさんを探し、勇気をふりしぼって問いかけてみるのもイイと思います。
(キャンプをする人に悪い人はいないと勝手に思ってます。)

最初は出来るだけ失敗しないようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。