少し高くても良いギアを!機能性・デザイン性◎なギアチョイスをするキャンパーにインタビュー!

夫婦ともにアウトドア好き。素敵なキャンプライフを送っていらっしゃるキャンプファミリー。

今回ご紹介するのは、子どもたちにも小さいうちから自然とふれあって欲しいと思いからキャンプに出かけるようになったMASSUNさんです!

ものを多くしすぎないように機能的なギアでレイアウトを組んでいらっしゃるMASSUNさんですが、見た目のおしゃれさもかなり高レベル

このセンスを感じるギアチョイスは、MASSUNさんが「本当にこれは必要か?」とじっくり吟味して「良いモノ」を選ぶよう心がけているからなんだなぁと、インタビューを通じて感じました!

今回は普段使用されているギアの中でもお気に入りの4つを選んでいただき、一点一点お気に入りポイントを語っていただきました。

今や、家族の誰よりもキャンプギアが大好きというMASSUNさんのチョイスは必見ですよ〜♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

MASSUNさん 30代 女性 キャンプ歴1年

はじめまして!
3年前にコテージキャンプから始まり、2020年春に念願のテントを購入しキャンプデビューしました。

今は春.夏.秋にファミキャン、グルキャンを楽しんでます。

夫婦共にアウトドアが好きで、子供たちにも小さいうちから自然とふれあって欲しいと思いキャンプデビューに至りました。

今では私(妻)の方がキャンプ道具にハマってしまい日々ネットサーフィンしちゃってます笑

まだまだ初心者キャンパーですがよろしくお願いします。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

暖かい時期はタープの下にテーブルを持って来て、周りにフィールドラックを置きギアの配置をするようにしています。

子供が居るので荷物が多めになりがちですが余計な物は持って来ずごちゃごちゃし過ぎないように心がけてます。

お気に入りアイテム

1. ZANEARTS (ゼインアーツ)| GIGI2(ギギ2)

お気に入りポイント

シェルタータイプのテントを探していた時に出会ったのがこのギギ2でした。

何より見た目が最高!

そして、2ポールテントで設営が簡単!!

ビルディングテープに沿って4箇所ペグダウンをして、中にポールを入れるだけで立ち上がります。

跳ね上げ方によっては色々な姿に出来るので幅広く使えるので気に入っています。

我が家は大人数の時にタープ代わりで使用したり夏にカンガルースタイルで使用する予定です。

ポールを二股にする事でレイアウトも幅広いです。

2. フュアーハンド| オイルランタン(オリーブ)

お気に入りポイント

初心者がオイルランタンに手を出すのはなかなか勇気がいりましたが、オシャレキャンパーさんが持っておられて、何より見た目とLEDランタンには無い灯りに惹かれて購入しました。

子供が居るのでオイルの取り扱いなど不安もありましたが、手の届かない所に置くなど気をつけてあげれば問題なく使用する事ができました。

こちらを付けているだけで雰囲気よし!気分も上がります。

カラーも沢山あり、我が家はオリーブを選びました。

3. DULTON(ダルトン)| アルミコンテナ(コンボイMサイズ)

お気に入りポイント

こちらも見た目良いです!

もともとギアボックスはトランクカーゴを使用していましたが、積載問題と収納面で満足出来ておらずこちらのアルミコンテナに買い替えてからどこに何を収納しているか誰が見ても分かるように工夫しました。無印良品のファイルケースで仕切りを作りキッチン系の道具は全てこちらに収納しています。

ずっしり重量感はありますがどんなサイトにもハマるデザイン、サイズでとても気に入っています。

今はシンプルに購入時のまま使用していますが飽きてきたらステッカーなどでオリジナル感を楽しみたいと思います。

4. HARIO(ハリオ)| V60ドリップスケール

お気に入りポイント

夫婦共に珈琲が好きで良く飲んでいましたが、お友達に挽きたてのブラックコーヒーを飲ませてもらった時に衝撃的な美味しさでそこからキャンプで美味しい珈琲を飲みたい!の思いから珈琲道具を集めだしました。

ハマると、とことんな私が沢山調べてキャンプに持って行く事が前提で嵩張り過ぎずデザインやカラーもサイトに馴染む物を選びながらこちらのスケールを購入しました。

やはりお湯の温度、量を正確にはかるだけで格別に違います。

更にそれを外で飲む。もう無くてはならないものになりました。

こちらは、
ハリオのドリップスケールにTARPtoTARP× PROLOGのWネームのプレートを貼っています。

なかなか手に入らない商品なので他の人と被りにくい点も気に入っています。

4. HARIO(ハリオ)| V60ドリップスケール

お気に入りポイント

夫婦共に珈琲が好きで良く飲んでいましたが、お友達に挽きたてのブラックコーヒーを飲ませてもらった時に衝撃的な美味しさでそこからキャンプで美味しい珈琲を飲みたい!の思いから珈琲道具を集めだしました。

ハマると、とことんな私が沢山調べてキャンプに持って行く事が前提で嵩張り過ぎずデザインやカラーもサイトに馴染む物を選びながらこちらのスケールを購入しました。

やはりお湯の温度、量を正確にはかるだけで格別に違います。

更にそれを外で飲む。もう無くてはならないものになりました。

こちらは、
ハリオのドリップスケールにTARPtoTARP× PROLOGのWネームのプレートを貼っています。

なかなか手に入らない商品なので他の人と被りにくい点も気に入っています。

ギア選びのポイントは?

長く使うものは値段が少々高くても良い物を選ぶようにしています。

一気に沢山は集めれないですが少しづつ本当に必要なのか?を見極めながら選んでいます。

あとは、身近な人とあまり被り過ぎないようにもしています。

今ゲットしたいギアは?

  • YETI ローディ24
  • solol(ソルオル)
  • TheArth ヘキサテーブル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

まだまだ初心者の身ですが、まずは自分のやりたい

サイトスタイルを想像してみてください。

とりあえずで道具を購入してしまうとこの色は合わないな?など不満が出てきます。

(我が家もそれで買い替えた物も多々あります笑)

あとは、Instagramやネットで沢山調べてみてください。

今はオシャレキャンパーさんがキャンプ道具のレビューやカスタムのやり方など色々な事を載せてくれています。

あとは、身近にキャンパーさんが居ればその方に聞いてみて下さい。それが一番早いです笑。

いい物はやはり沢山のキャンパーさんが使われています。

間違いない物を教えてもらえるはずです!!

キャンプは自然の中でするので大雨や強風などなど予測していなかった事が起こる事もあります。

無理をせず楽しみましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。