【憧れる…】インスタで見かけたおしゃれファミリーのテントサイトが魅力的すぎた。。

今回ご紹介するのは、自然とガレージブランドがお好きで、すっかりキャンプ沼にハマってしまったYASUさんご家族です!

「「とにかくかっこいい!!」」

初めてインスタグラムでお見かけした時の印象は、これでした。

家族みんなでおしゃれに楽しみつつ、自然と一体になりながら逞しくキャンプをしている様子は、なんだか憧れてしまいます。

「もしファミリーキャンプをするなら、こんな風に楽しみたい!」

そんな風に気づかない間に思ってしまっていた不思議な魅力のあるYASUさんのインタビュー、ぜひ最後までご覧ください!

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

PR  

プロフィール

yAsuさん
40代 男性 キャンプ歴 2年

はじめまして!YASUといいます。

SNSではファミリーキャンプの様子を写真や動画で発信しています。

数年前までは沖縄を中心とした家族旅行を楽しんでいましたが、子供達が動けるようなり家族全員で楽しめる遊びをしようとキャンプを始めました。

昔から自然の中で遊ぶ事が好きだったのと道具好きが高じてガレージブランドにハマり今ではどっぷりキャンプ沼に…

さらには趣味の写真や映像撮影が重なりカメラ沼のおまけ付き。

理想のテントサイトと最高のキャンプを追い求めて、キャンプ沼を突き進んでいます。

インスタグラムで気軽に交流していただけたら嬉しいです!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

日中は外に椅子とテーブルを並べてオープンエアーを楽しみ、夜はテント内でゆっくりと過ごす。キャンプサイトの広さや、その時の気分によって楽しみ方が変えられる自由度の高いレイアウトを心がけています。

お気に入りギア

1. Nordisk| Reisa EXP

お気に入りポイント

この春にお迎えしたノルディスクの新作レイサEXP。

小さな子供がいる我が家にとってはリビングと寝室が繋がっているトンネル型が今のところベストなテント。

日本人に合わせたモデルという事でまさに我が家にもピッタリのサイズでした!

スカートも長めで、これなら冬キャンプにもトライできそうです。

持っていたギアを合わせやすく他にあまり見ないカラーリングもお気に入り。

2. HxO Design| モジュラーテーブルシステム

お気に入りポイント

キャンプギアではロールトップテーブルが主流の中、一枚板で洗練されたHxOのテーブルはサイトをワンランク上に引き上げてくれます。

見た目だけではなく、機能も充実していて連結させて家族で囲んだり単体でサイドテーブルとして使ったりバリエーションはは様々。間違いなく我が家のサイトにはなくてはならない存在です。

3. BELKROOT| BOTAN

お気に入りポイント

キャンパーさん御用達LEDライトゴールゼロの光をBOTANが美しくお洒落に演出してくれます。

キャンプ以外にも付属のアダプターを付け替えればルームライトとしても使えインテリアとしても優れたランタンシェード。

今、1番のお気に入りです!

4. SnowPeak| フォールディングトーチ

お気に入りポイント

キャンプの楽しみのひとつが“焚き火”。

火起こしは男のロマンですが、子供達はゆっくり待ってはくれません笑。

そんな時はフォールディングトーチで一気に火起こし。秒殺で火起こしできる焚き火の強い味方です。

somabitoの鉄カバーとasimocraftsのasigripをつけてカスタムしています!

ギア選びのポイントは?

まずはカッコ良さ。もちろん機能も大切ですが使っていてテンションの上がるギアは大切に使うので結果、長持ちして経済的です。

あとはできる限り軽量で設置・組み立てに時間がかからない物を選ぶようにしています。

ギア選びもレイアウト同様、シンプルで統一感のある物が並ぶように心がけています。

今ゲットしたいギアは?

  • THE FREE SPIRITS/ROBOTECH
  • PETROMAX HK500
  • WORK TUFF STOVE 380
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス】
我が家もまだまだ初心者ですがキャンプはどのレベルであっても楽しめますしキャンプスタイルも人それぞれだと思います。

しっかりとルールさえ守れば自由度が高く最高の遊びだと思うので、あまり構えず気軽にキャンプを楽しみましょう!
----------------------------------
【これからキャンプを始める人へ】
はじめに色々買い揃えずに、最低限の道具だけ用意して、まずはデイキャンプから始める事をお勧めします!

最近は【TENTAL】さんのようなレンタルサービスも充実しているので、うまく利用するのもいいと思います。

とにかくキャンプ場に行ってみましょう!!キャンプ場には様々なスタイルで楽しんでいるキャンパーさんのお手本がたくさんあります!

そこで気になったギアを少しずつ買い揃えていく事が無駄なく自分のスタイルを築き上げていくコツかなと思います。キャンプ用品はお高いですからね。急がば回れ!です。焦らずゆっくり理想のキャンプスタイルに近づけていってください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。