所持してる焚火台は14種類!好きなことに真っ直ぐなキャンパーさんがすごく素敵だった。

今回ご紹介するのは、流行囚われすぎず、自分が本当に気に入ったギアでキャンプを楽しんでいらっしゃるASSYさんです!

ブラックギアで統一されたテントサイトは、全体的に低めなロースタイルにすることで、広々をして空間を演出。ASSYさんのレイアウト力の高さがうかがえますね。

また、ASSYさんは無類の焚き火好きでもあり、所持している焚火台は驚異の14種類!!

さすがベテランキャンパーの方でも、ここまで多様な焚火台を持っている方はスクなのではないでしょうか?

そんな好きなことに真っ直ぐなASSYさんには今回、初心者キャンパーさんへのアドバイスやお気に入りギア達をご紹介ただきました。

是非最後までご覧くださいね♪

CAMPIG
みんなの投稿レビュー募集中!
お気に入りのギアやキャンプ場を気軽に投稿してみてね!
PR  

プロフィール

ASSYさん
40代 男性 キャンプ歴 3年

ソロキャンプをメインに快適なキャンプを楽しんでいます。とにかく焚き火が好きで、焚き火台は14台持っています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テント内で過ごす事が多いので、焚き火台以外のギアはテント内に。全体的に低い位置に配置して圧迫感が無い様にしています。

お気に入りギア

1. NORTENT| gamme6

お気に入りポイント

まず見た目のカッコ良さが気に入ってます。

設営が簡単なので楽ですし、ソロキャンプには快適な広さです。

煙突ポート付きなので、薪ストーブのインストールが楽なのもポイントです。

2. ORCA| ORCA Coolers 26 Quart Black

お気に入りポイント

厚みがあるのでそれなりの重量と大きさですが、保冷力は今まで使用してきたクーラーボックスの中でNO.1です。

3. UNPLUGGED| インフレーターマット アンプラグドキャンプ BREAK

お気に入りポイント

値段が割と安く極厚10cmなので、家のベットで寝るのと変わらない位快適に眠れます。

4. Solo Stove| Ranger

お気に入りポイント

綺麗な二次燃焼が見られるのがポイント。

大きい薪をそのまま入れてもしっかり燃えてくれます。

ギア選びのポイントは?

ブラック系カラーを中心に流行りのギアというより、自分が気に入ったギアを選ぶようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • MT.SUMIのLocomo アウトドア 薪ストーブ WIDE
  • TOKYO CRAFTSの焚き火台KUBERU
  • LACITA JAPANのポータブル電源 エナーボックス
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
最初から色んな事をしようとするとキャンプに疲れてしまいます。今回はコレ、次回はアレという様に過ごすずつする事を増やしていくのがいいと思います。

【これからキャンプを始める人へ】
ある程度は費用がかかりますが、家にある物で代用出来る物が有ります。テントも最初はレンタルや常設テントを利用すると安く済むのでお勧めです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。