こういうのが見たかった!「シンプルなんだけどおしゃれにキメめたい」キャンパー必見のインタビュー

今回ご紹介するのは、シンプルでスタイリッシュなレイアウトで、お洒落なキャンプを楽しんでいらっしゃるキャンパーのしゅんペいさんです!

キャンプにハマると陥りがちなのが、「かっこいいギアがあるとついつい購入するけど、自分のテントサイトにマッチせず後悔…」というパターン。本当に自分のサイトに合うか?自分の目指すサイトと一致しているか?は絶対に忘れてはいけない大切な視点ですよね(自戒)。

しゅんぺいさんは、まさに今挙げたようなポイントをしっかりと抑えてテントサイトを構築していらっしゃるキャンパーさんです。一つ一つのギアチョイスがバシッとサイトにハマっており、多くのギアを使っていらっしゃるのにも関わらず、すっきりとした見栄えに仕上げていらっしゃいます。

そんなおしゃれキャンパーのお手本のようなしゅんぺいさんに今回はおすすめのアイテムをご紹介いただきました!お写真だけでもかなり参考になるポイントがいくつもあるので是非最後までご覧ください!

PR  

プロフィール

しゅんぺいさん
40代 男性 キャンプ歴 4年

1年を通して色々なキャンプ場で同じ趣味を持つ気の合う仲間と年間40泊以上キャンプをしてます。季節や天気によってキャンプ場やテントを選んで楽しんでます。最近はシンプルにカッコよくをテーマにフレディと楽しんでます!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

快適に過ごせるかを1番に考えてレイアウトするようにしてます。

お気に入りギア

1. hillberg×helinox keron4gt

お気に入りポイント

見た目以上に中が広くてお気に入りのテントの1つです。限定カラーなので他の人と被ることも少ないのもお気に入りのポイントです。

2. HELSPORT Valhall

お気に入りポイント

VALHALLは長さが約8mあり大きいのに設営が簡単で風にも強く宴会幕で活躍してます。これだけイスとテーブルを並べてもまだ手前にはスペースがあるんです!笑

3. tent-Mark DESIGNS サーカスTC

お気に入りポイント

1年中天気も気にせず使えるテントです。ソロならこのテント1つで寝室、リビング、タープ代わりにもなる万能なテントです。

4. wearever ヴィンテージケトル

お気に入りポイント

ケトルを探してる時に出会ったdeviseworksで購入したweareverのヴィンテージケトルです。アルミなので軽くて何と言ってもカッコよくて可愛いのがお気に入りです。

ギア選びのポイントは?

自分のサイトに合うか?本当に必要か?を考えて、色々と調べてから買うようにしてます。あとは直感に任せます!笑

今ゲットしたいギアは?

  • 車中泊できる車
  • DEVISEWORKSのSANDANBARA
  • ナチュラルマウンテンモンキーズのTUBUマスタード
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

まずはキャンプに行って思いっきり楽しみましょう。実際にキャンプに行ってみることで、何が必要かどういうものが必要かわかると思います。


ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。