PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】まさぴーさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

「キャンプのレイアウトは、毎回マイホームを設計しているような楽しさがある。」と聞くことがあります。マイホームを建てたことがない私でも、その気持ちなんとなくわかります。新しいテントの初張り時などは特に、自分でもびっくりするぐらい脳をフル回転させて、レイアウトをイメージしますよね。

さて、今回ご紹介するまさぴーさんも例に漏れず、いつもレイアウトのことで頭がいっぱい。自分のギアだけじゃなく、一緒に張る仲間のギアをも意識して、あらゆるパターンをイメージします。特に、同じギアが2つ揃った時に繰り出される双子コーデ顔負けのシンメトリーレイアウトは必見です。

それでは早速、サイトに統一感をもたせたいと悩んでいるキャンパーさんには特に参考になりそうな、まさぴーさんのテントサイトを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

まさぴーさん
20代 男性 キャンプ歴 2年

会社の先輩に誘われてキャンプを始めました。
今ではキャンプにドップリハマっています(笑)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

先輩とキャンプに行くと同じギアが2つあることが多いのでシンメトリーに配置するようにしています。
キャンプに行く1週間前からニヤニヤしながらサイトのレイアウトを考えているのでキャンプ場についてからの設営はスムーズです(笑)

お気に入りギア

1. hillberg atlas

お気に入りポイント

悪天候でもビクともせず、安心してキャンプができるのでお気に入りです!
幕内も広くレイアウトも自由自在。

2. POD 8Kブルーフレームストーブ

お気に入りポイント

コンパクトサイズなのにパワフルなところが気に入ってます。
冬キャンプのマストアイテムです。

3. sunsetclimax tarp01

お気に入りポイント

張ったときのシルエットの美しいです。
張る際には中心をたるませ、サイドで引っぱるようにするとキレイなクビれができます。

4. Helinox タクティカルコット

お気に入りポイント

Helinoxの商品全てに言えますが軽くて丈夫なところは勿論、タクティカルコットは背の張り具合が丁度良く寝心地が最高です。

ギア選びのポイントは?

キャンプを始めた当初は自分の直感でカッコいい!と思うギアを選んでいましたが、今は設営のし易さとコンパクトなギアを選ぶようにしています。それに加えて、車の積載と撤収のスムーズさを重視してギア選びをしています。

今ゲットしたいギアは?

  • Hilleberg Keron4GT
  • KOKAGE wing ARMY GREEN
  • NEIGHBORHOOD E-SHELTER

ビギナーキャンパーへアドバイス

僕もまだ自分のスタイルを模索している初心者キャンパーですのでアドバイスができるほどの経験はありませんが、キャンプを始める際は自分のテーマカラーを決めてギアを選んでいけば統一感のあるサイトが作れるのではないかと思います。

自分の好きなギアや好きな仲間達、家族に囲まれて、皆様にも素敵なキャンプライフを!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。