PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】ASSYさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

今回ご紹介するキャンパーは、焚き木が大好きなASSYさん。

ソロキャンをメインにしているASSYさんのテントサイトは、黒とブラウンを基調としたレイアウト。ローチェアに腰掛けながら、手が届く距離に必要なギアを置くことを意識しているとのことです。

キャンプを始めたばかりで、何から揃えればいいのかわからないという方にぜひ見ていただきたいです!

PR
 

プロフィール

ASSYさん
40代 男性 キャンプ歴 1年未満

焚き火をしたくてキャンプを始めてちょうど1年。月に2〜3回ソロキャンプをメインでしてます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ブラウン・ブラックをメインに、座ったままで必要なギアが取れるレイアウトです。

お気に入りギア

1. UNIFLAME 薪グリルラージ

お気に入りポイント

豪快に焚き火ができて冬は熱が反射します。寒い時は凄く暖かいです。

2. SPORTES outdoor tools FIREWAALL + PLUS

お気に入りポイント

薪を積むようにくべるのが珍しく、燃え方も他にはない感じです。

3. YETI TUNDRA45

お気に入りポイント

説明の必要は無いくらいのギアですが、真夏の2〜3泊でも氷がしっかり残ってます。

4. ONWAY・ナチュラム オンウェーローチェア

お気に入りポイント

ワイドで背面が寝かせてあるので、そのまま眠ってしまうくらいくつろげます。

ギア選びのポイントは?

高くても自分のスタイルに合っていて、長く使えるのであれば、少し無理しても購入します。
そのほうが長い目で見たらコストが安くつく場合もあります。

今ゲットしたいギアは?

  • 野良道具製作所の野良ストーブ
  • STANLEYの真空断熱ボトルグロウラー
  • テントファクトリー・ナチュラムのワンポールテントTC
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

いろいろ試したい事があっても、まずは自分自身がキャンプを楽しんで、余裕が出来てから少しずつステップアップするといいと思います。
最初からいろいろ揃えると、実際にキャンプをしてみたら自分のスタイルに合わず使わなくなることがあるので、まずは必要最低限のギアから始めることをお勧めします。