PICKUP!キャンパーインタビュー【2016年版】saayaaiさん編

大自然に囲まれながら家ではなかなか味わえない開放的な気分で食べるご飯はキャンプの醍醐味のひとつです。

今回ご紹介するsaayaaiさんとっても美味しそうな料理センスの光る盛り付けで訪れた先々のキャンプ場に素敵な食卓を作り上げていく凄腕キャンパーさん。

何より特質すべきは一食一食の種類の多さ

季節やイベントに合わせて作られた色鮮やかな料理の数々は、写真を見ているだけでも目移りしてしまいます。きっとその場にいたらお箸を伸ばす先を迷ってしまうんでしょうね。

キャンプ料理は手間がかかって片付けも大変そう・・・。そう思っている人には特に見ていただきたい内容になっていますので、是非チェックしてみてくださいね。

きっと「次のキャンプは料理も頑張ってみようかな」と思ってしまいますよ!

プロフィール

saayaaiさん 女性 キャンプ歴2年

外遊び&外ごはんが大好きで、自分らしくアウトドアを楽しんでいます。
自然の恵みに感謝‥★

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

作業導線を考え、料理に使うアイテムをまとめます。
あとは、絶景を楽しめる場所に配置すれば、最高のキッチンの完成です!

お気に入りアイテム

1. 和食の朝ごはん

お気に入りポイント

朝は、基本『和食』派です。
味の染みた『いかめし』は、リピ率高いです。

2. 旬のオーガニック料理

お気に入りポイント

その時期のフレッシュな野菜や果物達は、栄養も満点で食卓の主役です。
また、オーガニックにもこだわっています。

3. 季節・行事料理

お気に入りポイント

その時々の季節に合ったメニュー★
こちらは、元日のお正月料理です。
ハロウィンやクリスマスは、華やかになりより楽しいですね。

4. タパス&ピンチョス

お気に入りポイント

ディナータイムはゆっくり楽しみたいため、ワインやウイスキーに合うおつまみをイロイロ作ります。

4. タパス&ピンチョス

お気に入りポイント

ディナータイムはゆっくり楽しみたいため、ワインやウイスキーに合うおつまみをイロイロ作ります。

キャンプ料理を作る際のポイントは?

基本、キャンプでも出来ないことはありません。
工夫次第で何でも作れると思います。
事前にテーマを決めてメニュー作りするのがおすすめです。

挑戦したいキャンプ料理は?

  • いろんな国の料理
  • イベント的にもち米からお餅つき

キャンプ料理初心者へアドバイス

ダッチオーブンを使ったお料理は欠かせません。
簡単ですし、味も凝縮!
焚き火を囲みコトコトする時間もたまりません♪
ぜひ、そんな時間も楽しんでほしいです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。