PICKUP!キャンパーインタビュー【2016年版】まんまるさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

子供の頃から根っからのキャンプ好き。大人になった今でもソロキャンからグルキャンまで楽しんでいるまんまるさんが作るキャンプ料理は、「シンプルで簡単に」というコンセプトながらどれもこれも目にしただけでテンションが上がる素敵なものばかり!

カラフルでかわいいキッチンアイテムと、彩り豊かなキャンプ料理の組み合わせで本当に魅力的な食卓が出来上がっています。

料理の質もさることながらキャンプ料理にはかわいい小物たちと素敵なレイアウトも必須なんだと改めて感じさせてもらいました。

それでは早速、まんまるさんの美味しそうなキャンプ料理をご紹介しましょう!

PR
 

プロフィール

まんまるさん
女性 キャンプ歴 5年〜9年

小学生の夏休みに行ったキャンプ教室。
飯盒炊爨!キャンプファイヤー!!肝試し!!!
その非日常さが楽しくて楽しくて♪
優しいキャンプのお姉さんにも憧れて、学生時代は子供相手のキャンプカウンセラーをしていました。

最近は、愛犬とソロキャンプに行って、のーんびりすることが多いです♪

キッチン レイアウト

レイアウト ポイント

友達や家族とのキャンプではツーバーナーを持っていきます。
ソロの場合は、マーベラスと、もう10年以上使っているシングルバーナーのみで極力荷物を減らすようにしています。

お気に入りキャンプ料理

1. 焼き肉

お気に入りポイント

畳むととってもコンパクトなロゴスのミニグリル。​
ちょいとお高いお肉を買って、ひとり焼き肉♥
育てた(自分が食べようと焼いていた)お肉を誰かに食べられる心配もなくのんびり満腹ハッピーになれます♥

2. パエリヤ

お気に入りポイント

海老とホタテと鶏モモ肉と・・
具材たっぷりのパエリヤは、フライパンのままドーン!

みんなでワイワイ取り分けて食べるとさらにおいしいです♪

3. パスタ

お気に入りポイント

たっぷりのお湯で茹でるだけー!のパスタは、キャンプ飯の強い味方♪
アンチョビポテトやかぼちゃのサラダは家で作って、キャンプ場では盛るだけ!
余裕があれば、スキレットでオリーブオイルをグツグツして、アヒージョも♪

4. スペアリブ

お気に入りポイント

家で漬け込んでぐつぐつ煮るだけのスペアリブ。
粉から捏ねて伸ばすのも楽しいトルティーヤは、市販のものでこれまたラクチン♪
たっぷりの野菜とスペアリブをトルティーヤで挟んで、食べごたえバツグンの「オープンサンド」チックに!

キャンプ料理を作る際のポイントは?

とにかく「簡単」をモットーにしています。
カフェやパン屋さんめぐりも好きなので、キャンプ場に行くまでのおいしいところを調べておいて、そこで朝ごはんを調達したりしています♪

挑戦したいキャンプ料理は?

  • ダッチオーブンの料理

キャンプ料理初心者へアドバイス

料理は得意ではないので、アドバイスなんて恐れ多いんですけど・・・
とにかく外で食べればなんでも美味しいです(^ ^)
楽しんで作るのが、一番だと思います♪

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。