PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】イチさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

北海道の大自然と美味しいお肉に囲まれながら。そう聞くだけで羨ましさがこみ上げてくるキャンプを楽しんでいるのが、今回ご紹介するイチさんです。

キャンプは一生の趣味と言われます。時が経っても変わらぬ仲間と、優しく受け入れてくれる大いなる大地。イチさんのキャンプライフには、そんな素敵な要素がギュッと詰め込まれていますね。

もちろん長年の経験と共に選び抜かれた選抜ギアも必見です。

PR
 

プロフィール

イチさん
女性 キャンプ歴 10年以上

北海道でキャンプをしております、『キャンピング ウント イッヒ』の ルン♪と申します。
ドイツ語で、『キャンプと私』という意味です。
インスタグラムで、たくさんの方と出会い、『イチさん』というニックネームを頂きました。

キャンプ嫌いな夫を焼肉でおびきよせ、のんびり二人で、時にはファミリー&グループで、キャンプをしております。

始めたきっかけは、学生キャンプ。
本格的にキャンプをするようになったのは、友人達とグループを作ったことがきっかけでした。
今では、皆それぞれの道を歩みながらも、年に1度は日本各地から集合しております。
来年は20周年の年。また団体割引がきくほどの集合を夢見ています。

どこかで、お見かけの際は、ぜひお声がけくださいね。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

焚き火をしながら、焼肉がメインです。
食事スペースを中心に考えております。
レイアウトは、そのサイトによって変わりますが、景色やお隣さんを考慮して配置しております。

お気に入りギア

1. 村の鍛冶屋 エリッゼステーク、ハンマー

お気に入りポイント

頑丈さ、打ちやすさ、長もち、色、日本製、長さもいろいろ選べて、大変気に入っております。

入れ物は、100円ショップさんのをベルトを通して、アレンジしております。

新潟県で作っているギアが多く、職人さんの繊細な作りに、すっかりファンになってしまいました。
北海道から新潟県まで、車で訪問してきました。

2. snowpeak ジカロテーブル

お気に入りポイント

焚き火の回りが囲まれているので、自然とみなさんが集まります。
また、ガードにもなりますので安心です。

冬にも活躍中。家キャンプの際、ジカロテーブルとストーブを配置し、北海道の寒さをしのいでおります。
設置方法も簡単で、頑丈です。

3. APELUCA TABLETOP SMOKER 燻製器

お気に入りポイント

見た目がオシャレで、コンパクト。
家庭でも使えるところがいいですね。
燻製と聞くと、なんだか難しそうな感じがしますが、APELUCAさんのレシピや動画で分かりやすく、親しみやすくなりました。
こちらも、新潟県です。

4. 100円ショップ キャンドルライト

お気に入りポイント

お値段、手軽さ、キャンプシーンをもりあげてくれます。
カップは、プラスチックのコップを使用。
ろうそくもどきのなので、熱くならなくいいですね。

100円ショップさんは大活躍。
キャンプに使えるものがあれば、取り入れるようにしております。

ギア選びのポイントは?

自分の気に入ったもの、気になったものを即決せず、じっくり考えながら選んでおります。
おかけで、時間だけはかかります。(笑)
実際使用してみて、使い勝手がわかりますので、迷ったら、レンタルでもいいですので、経験してみることがポイントだと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • キャンパルジャパン アポロン
  • LUMENA LEDランタン
  • 新保製作所 薪ストーブ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

あまり偉そうなことはいえませんが、何の道具を揃えたらいいのか、最初は迷うと思います。
まずは、サイトに出向き、景色や自然を満喫してみてください。
きっと、こんなのがあったらいいな、とだんだん感じてくるようになります。
今はたくさん物があふれている時代。新しいものが出たら、ほしくなってしまいます。
そんな中でも、あなただけのオンリーワンを目指してみては どうでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。