焚火に強いおすすめタープ4選!~冬を彩る焚き火とともに~

トップ画像出典: tent-markdesigns
この記事の目次

はじめに

冬のキャンプの醍醐味の一つ“焚き火”。夜を彩るその雰囲気に溺れるキャンパーも多いのではないでしょうか?

そんな焚き火を行ううえでどうしても問題となるのが焚き火によって生じる火の粉。せっかくの愛用しているテントやタープが穴だらけになってしまうこともしばしば。キャンパーにとってキャンプギアはとても大切なものなので焚き火用のアイテムを使用したいところ。

今回紹介していくものは焚き火用に作られたタープの数々。タープの素材を変えることで火の粉に強いタープを実現させました。

これらのタープの特徴としては火の粉に強く焚き火との相性が良いのはもちろん、少し重量が重くなるものの焚き火以外の場でも使用できるので、他の季節でも活躍してくれます。

冬キャンプ用に使用するのもよし、他の季節との併用するもよしの万能のタープとなっています。普段のキャンプでタープを使用している方はぜひ検討してみてみてください。

また、タープというものは日差しや雨を防いでくれるのでキャンプだけでなくほかのアウトドアやイベント等にも活用できるのでとても有能アイテムといえるのではないでしょうか。特にサイズの大きいものはグループでのアクティビティや子供の運動会などでも併用できるのではないでしょうか。

CHOICE POINT
火の粉が舞っても安心!
冬キャンプで大活躍
夜をもっと楽しもう!
PR
 

1. テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

出典: amazon

・サイズ:390×380cm
・重量:1.9kg

堀田貴之氏がプロデュースした冬キャンプで大活躍間違いなしの焚き火用タープ。タープとしての機能性はもちろんのこと、焚き火中に火の粉が舞っても穴あきを減らしてくれる素材で作られました。冬キャンプの醍醐味の焚き火を存分に楽しむためにもテンマクデザイン発のおすすめのタープとなっています。

ユーザーレビュー

まだ3回くらいしか使ってませんが、コットン幕っていいな!と感じています。この幕の下で焚き火した時に結構炎が大きくなってしまったんですが大丈夫でした、普通の幕だったら...
また気温マイナス3度の日に霜で幕が真っ白になる状態でしたが、焚き火の熱で霜が溶けだしても、幕内は結露せず水滴が垂れたりポタポタ落ちてくるということもありませんでした。何よりキャンプに映える格好いいタープでとても気に入っています。
出典: amazon

利用シーン

2. TATONKA TARP 2 TC

出典: naturum

・サイズ : 300×285
・重量 : 1.35 kg

コットン素材で作られており、焚き火はもちろん、バーベキューや火を使った料理でもタープの下で行えます。アウトドアの雰囲気を倍増してくれるアイテムでもあるのでキャンプ好きにはおすすめの焚き火用タープです。

ユーザーレビュー

大きさも自分が欲しいと思っていたサイズで、大きくもなく小さくもなく気に入ってます。
コットンなので下での炊事も大丈夫!
買って良かったです。
出典: amazon

利用シーン

3. MLIMA コットン スクエア タープ ポレポレ

出典: amazon

・サイズ:293×397cm
・重量:4kg

焚き火の火の粉だけでなく風にも強いタープ。テンマクデザインなどとは違ってそれほどメジャーなタープではないのでキャンプ場で被りも少なくオリジナリティに優れた焚き火を満喫することができます。作りも丈夫なので長い間愛用することができるので年中通して使用したい方にもおすすめです。

ユーザーレビュー

購入するまではあまり知らなかったブランドでした(すみません…)が、他のタープと比較し購入に至りました。
ポリコットンなりのしっかりした重さとそれによる影の濃さが大変気に入ってます。
但し、慣れている方は別でしょうが、自重がありますので、きれいに張るにはこのサイズでもコツは必要です。8箇所にあるハトメもしっかりしています。
なにより、タトンカではなく、リマにした一番の理由が、この少し黄色がかったベージュの色目です。周りの自然とも馴染みつつ、ちょっと明るいこの色目は可愛くて良いと思います。
出典: amazon

利用シーン

4. テンマクデザイン Takibi-Tarp TC wing

出典: amazon

・サイズ:560×580㎝
・重量:3.2kg

雨の中でも焚き火ができる優れもの!広さも十分なのでゆったりと快適な焚き火を満喫することができます。ソロキャンプからファミリーなどのグルキャンまで活躍の幅が広く、使用頻度が高くなること間違いなし。夏から冬までどのシーズンでも使用できるのでぜひ試してみてください。

ユーザーレビュー

デザインが気に入り、焚火も使用できるとのことで購入しました。遮光性もあり気に入っています。大きめなのでファミリーで使用してます。
出典: amazon

利用シーン

satoshiさん(@st6__6ts)が投稿した写真 -

おわりに

冬の焚き火に相性抜群のタープたち、いかがでしたか?今回紹介したものは冬キャンプはもちろんのこと、オールシーズンで使用できるのでキャンプ好きの方には特におすすめのタープです。
タープの下でゆったりと焚き火を眺める。そんな贅沢な休日をお手伝いしてくれるタープたち、ぜひチェックして見てください。
火の粉に強くなっているものの、直火などはとても危険なのでしっかりと注意して焚き火を楽しむようにしてください。

焚き火があると心落ち着き、キャンプがより充実したものになるはずです。ぜひうまく活用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。