PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】UNAさん編

北の大地に佇む本場のティピーテント。天辺からはモクモクと煙が流れその雰囲気はまさしくネイティブアメリカン。そんな夢のようなキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するUNAさんです。

特に目を見張るのが、こだわり感じる数々のオリジナルギア。既製品が溢れかえる現代において、選び抜かれたオリジナル品に囲まれた時間を過ごすことが出来るのもキャンプの醍醐味の一つかもしれないですね。

それでは早速、そろそろ内に秘めているこだわりを解放していこうと密かに目論んでいるキャンパーさんには特に必見な、UNAさんのテントサイトをご紹介していきましょう。

プロフィール

UNAさん 50代 男性 キャンプ歴10年以上

北海道在住のティピーキャンパーです。
本格的にキャンプを始めたのは2006年。
今年で11年目…
ようやく自分なりのキャンプの形が出来たような気がする。
でも最近はなかなかキャンプへ行けず、道具ばかりが増えて行っているような気が…

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

これは去年ニセコでキャンプした時のもの。
このティピーはアメリカ製で、ネイティブアメリカンの作。
大きさは13フィート。
かなり使っているので煤で汚れてしまった。
でもティピーの中での焚火は病みつきになる。
ムササビウイングとの相性も抜群。
ウッドポールもいい感じ。
バッファロースカルがいいアクセントに!!

お気に入りアイテム

1. 本場アメリカ製 13フィートティピーテント

お気に入りポイント

コットン製のティピーテントなので中で焚火が出来る。
これを一度味わうと他のテントには戻れない!

2. 手作り 真鍮ランプ

お気に入りポイント

昔作ってもらった手作りの真鍮ランプ!
ココペリの模様が特にお気に入り。

3. 松田菊男氏のカスタムナイフ オリジナルデザインのUNAナイフ

お気に入りポイント

カスタムナイフメーカーの松田菊男氏に製作してもらった、対熊用にデザインした世界限定5本のオリジナルナイフ!

4. オリジナルデザイン UNAシェラカップ

お気に入りポイント

オリジナルデザインのロゴで作った、他には無いこだわりのシェラカップ!
昔から念願だったオリジナルシェラカップをようやく製作。
それもレーザー刻印ではなくこだわりの型押し!!

4. オリジナルデザイン UNAシェラカップ

お気に入りポイント

オリジナルデザインのロゴで作った、他には無いこだわりのシェラカップ!
昔から念願だったオリジナルシェラカップをようやく製作。
それもレーザー刻印ではなくこだわりの型押し!!

ギア選びのポイントは?

性能だけではなくデザインなどにこだわりのあるものがお気に入り。
特に昔の物には心惹かれる!
他には無いオリジナルの物を製作者と話し合いながら作っていくのがたまらない…
現在は冒険がコンセプトのオリジナルナイフセットを製作中!
完成が楽しみ!

今ゲットしたいギアは?

  • 一緒にキャンプしてくれる可愛い女の子!
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

何か一つこだわりのあるものを手に入れてみては?
それをキャンプで使うことを想像するだけでも楽しいものですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。