コールマン スチールベルトクーラー 〜保冷力だけじゃなく見た目も◎のお洒落ギア〜

この記事の目次
PR
 

はじめに

早朝から車を転がしてキャンプ場へ。テントの設営と火起こしが終わってほっとひと息ついたとき、欲しくなるのが冷たい飲み物。キンキンに冷えたビールを身体に流し込んだ瞬間、疲れが緩んでいくのを感じるでしょう。

キャンプの定番料理のバーベキュー。主役は肉はもちろん、魚介類、それに地元のとれたての食材は、どれも鮮度を逃さずに保存したいものばかり。

そんなアウトドアシーンに欠かせないのがクーラーボックス。たくさんあるクーラーボックスのなかでも、コールマンのスチール製ハードクーラー「スチールベルト」は、1954年に初めて販売されて以来「スチベル」と呼ばれ、多くのキャンパーに愛されています。

スチールベルトの特徴

容量は51リッターで、2リットルのペットボトルが縦に入る大容量。4人で1泊2日のファミリーキャンプなら、飲み物から食材までがすべてこの1台におさまります。

クーラーボックスの命である保冷力も、他社の同タイプ、同価格のクーラーボックスとなんら遜色なく、凍らせた飲み物が一晩では解け切れないほど。その秘密は、本体の素材として採用されているステンレスと、トップとボディに入っている厚さ3㎝の発砲ポリウレタンです。

スチールベンチの人気のゆえんはその性能だけではなく、存在感あふれる外観にもあります。ステンレス特有の輝きと重厚さが、道具にこだわりたいベテランキャンパーの所有欲をそそります。

色も豊富で、定番のシルバーに加え、レッド、ブラック、ストロベリー、ターコイズ、コスメタリックなどが揃い、サイトカラーに合わせた色が選べます。

見た目にもこだわりたければ、置くだけで存在感を発揮してくれるスチールベルトは、今や必須アイテムです。

また、色によってはボックスの正面にボトルオープナーが付いており、これがまた便利だとの評判です。

スチールベルトの弱点をあえて挙げるとすれば、その重さでしょうか。本体重量7.5kgに加え、51リッターの容量の中にめいっぱい入れるとなると、かなりの重量になります。しかしクーラーボックス本来の使命を考えれば、重くなるのは免れません。持ち上げて移動させるときは、腰を痛めないように十分注意しましょう

54QT スチールベルト(R)クーラー 仕様

  • 本体サイズ:約60×42×41(h)cm
  • 容量:約51ℓ
  • 重量:約7.5kg
  • 材質:スチール、ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン
  • 仕様:ラッチロック、ドレイン

スチールベルトクーラー専用カバー

傷やUV防止に、専用のカバーが別売りされています。自宅で保管したり車に積んだりするときに大活躍。スチールベルトを長く使い方におススメです。

  • 使用時サイズ:約61×42×42(h)cm
  • 重量:約480g
  • 材質:リップストップナイロン

おわりに

たっぷり入って見た目もカッコいいスチールベルト。しかも外観、使用感、価格の3つのバランスが絶妙。ふたを閉めればオシャレなテーブルとしても使えそうです。長く愛されるには、それなりの理由があるのですね。スチールベルトは、ファミリーキャンパーにとって、永遠の憧れのアイテムなのです。