スノーピーク ワンアクションローテーブル竹 〜美しさとココロ躍るギミックが融合された名品〜

この記事の目次
PR
 

はじめに

リビングスペースのレイアウトの中で、特に重要になってくるのがテーブル周りです。特に、面積が広く目に留まりやすいのがテーブル天板部分ではないでしょうか?

今回ご紹介するスノーピークのワンアクションローテーブル竹はその名の通り竹集成材を使用した天板部分がとても美しく、大自然のフィールドに馴染む素材とデザインを併せ持った、とても素敵なローテーブルです。

この「ワンアクションテーブル竹」シリーズは

  • ベーシックサイズ(W720cm D910cm H660cm  )
  • ロングサイズ  (W720cm D1215cm H660cm)
  • ローサイズ   (W500cm D850cm H400cm  )

の3種類あり、スタイルや用途によって使い分けることが可能です。

当記事メインで紹介するローテーブルタイプは、大人数のディナーを並べるほどのサイズ感ではありませんが、3〜4名のファミリーキャンプやデュオキャンプ時などに丁度良いサイズだと思います。

それでは早速ワンアクションローテーブル竹の特徴を紹介していきましょう。

ワンアクションローテーブル竹の特徴

心地良いワンアクションギミック

天板を広げると同時にテーブル四隅の脚がすべて広がるワンアクションのギミックは、見ていてとても心地よいです。画期的な仕組みの裏には、緻密に計算されたスノーピークの技術力が光っていますね。

また、慣れると数秒で組み立て・撤収が完了するお手軽さも嬉しいポイントです。


技術が光る収納性

薄手で持ち運びにも便利な持ち手付きの収納袋にすっぽり収まる収納性の高さで、車の隅や足元などにスッと収納できます。

嵩張らないので積載量に不安のあるコンパクトカーなどでも重宝しそうです。


頑丈な作り

フィールドで使用するテーブルは、砂利や草むらなど、設置する場所によってはグラグラと不安定になることもしばしばあると想います。しかしワンアクションローテーブル竹は丈夫な天板と、しっかりと固定されている脚により、背の高いカップ類なども倒れにくく、安定力が抜群です。

少しの傾きや、衝撃でも安定感があるので、特に走り回る子ども連れのファミリーキャンパーには、子ども用テーブルとしても安心して使用することができます。

また、ソロキャンプや2人でゆっくりキャンプなどにも最適なサイズで高級感のある木目の天板で、ワイングラスなどを置いても良い雰囲気を醸し出してくれそうですね。

ワンアクションローテーブル竹 の基本情報

発売元
スノーピーク
金額
21,500円 (税別)
仕様
サイズ
W500×D850×H400mm

収納時サイズ
250×850×50mm

重量
5.5kg

ワンアクションローテーブル竹 公式ページ

ワンアクションローテーブル竹 利用シーン

グリーンの草むらに映えるパリッと綺麗な木目とスノーピークのロゴがとっても素敵ですね!

おわりに

今回ご紹介しました「スノーピーク ワンアクションローテーブル竹」はいかがでしたでしょうか?

見た目の美しさについては天板をみていただければ一目瞭然だと思います。
そして、数あるキャンプテーブルの中でも、ひときわ高級感のある質感は、リラックスタイムの気分を更にあげてくれそうです。

また、商品名にもなっているワンアクション!

このワンアクションでの組み立ては、慣れると数秒という速さで完成します。
テントやキッチンのレイアウトに悩みつつ、テーブルやチェアをさっと組み立ててしまえば、あとは座ってコーヒーでも飲みながら、悩みの続きに戻れそうですね。

気になっているけどすでにメインテーブルをお持ちの方も、イズ感的にはサイドテーブルとしても最適なので、2台目のテーブルとして検討するのも良いかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。