【カスタムギアで自分だけの空間作り】おしゃキャンパーのオリジナルサイトに潜入してみたら素敵すぎた件について

今回ご紹介するのは、キャンプギアをご自身でカスタムして、世界に一つだけの誰とも被らないキャンプサイトを展開しているmotomoto1616さんです。

数多くのカスタムしているmotomoto1616さんが作り出したオリジナルギアは、どれもセンス抜群。

また、高価なギアだけではなく、リーズナブルなギアも取り入れられている所も大きなポイント。

今回はそんなmotomoto1616さんオリジナルのカスタムギアを大公開させていただくことに。。。

ワクワクが止まりませんね。カスタムギアに興味がある!そんな方はぜひチェックしてみてくださいね♪

CAMPIG
みんなの投稿レビュー募集中!
お気に入りのギアやキャンプ場を気軽に投稿してみてね!
PR  

プロフィール

motomoto1616さん
30代 男性 キャンプ歴 4年

自分でキャンプギアをカスタムして人と被らないキャンプサイト(IRIE LAB. CAMP BASE)を目指しています。

高価なものではなく、リーズナブルなUSED品や建築木材・金属廃材などを再利用してキャンプギアをカスタムしています。

キャンプに行った時は、そんな自分で手を加えたキャンプギアを眺めながらまったりとコーヒーを飲むことが最高の楽しみとなっています。
こだわりが詰まったローコストキャンパーを目指しています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ワンポールテントの弱点であるデッドスペースに高さの低い物を置くことにより、有効面積を広く取るようにしています。

ギャンプギアはYETIクーラーボックスを中心にグリーン系のカラーにカスタムすることにより、統一感を持たせた既製品にはない空間になるように意識しています。
アイアンラックやランタンハンガーは自分で溶接などをして製作したオンリーワンのものを使用しています。

お気に入りギア

1. マナスル マナスル121

お気に入りポイント

数十年前に製造されたヴィンテージのケロシン バーナーです。
磨いてピカピカにするのもよし、磨かずにくすんだ味のある状態で使うのもよし。
どこから見てもかっこいいビンテージバーナーです。
災害時に手に入りやすい灯油(ケロシン )で動かすことができることが最大のポイントです。

2. トヨトミ ストーブ

お気に入りポイント

自身でカラーカスタムしたストーブです。
ムーンライター(対流式)は保有している車と同じカラーの塗料を使用した世界に1つだけのストーブにしました。
反射式は大好きなグリーン系のカラーにカスタムして、オリジナルデザインのステーカーを貼り付けて、かっこいいストーブに仕上げました。

3. DIETZ オイルランタン NO.78(カスタム品)

お気に入りポイント

サイトの雰囲気をよくするアイテムです。
普通のランタンでは味気ないので、ヴィンテージ加工させたり、ホヤをカスタムして雰囲気の違うオンリーワンのものにしました。
ブラス製(真鍮)のランタンはゴールドであり存在感抜群の1機になります。

4. トヨタ サクシード(車)

お気に入りポイント

ノーマルの商用車からコツコツカスタムしてキャンプ仕様にしたトヨタ「サクシード」です。
ディーゼル車で燃費も20km /Lを切ることがなく経済的なうえ、荷物も大量に乗る最高のキャンプギアになります。
自身でカスタム、全塗装した最高の相棒です。

ギア選びのポイントは?

キャンプを始めたきっかけが災害時に使用できる装備品を保有することが目的であったので、格好よりも実用性を重視して安全に長く使える物を選んでいます。

その中で、自分色にカラーカスタムなどをして他にない私だけのキャンプギアに変身させています。

今ゲットしたいギアは?

  • 焚き火台(自身がデザインしたロゴを切り抜いてもらえる特注品)
  • コット(ヘリノックス)
  • シュラフ(ナンガ)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
キャンプブームでキャンプギアの高騰が見受けられます。
安いキャンプ用品でも安心安全に使えるものが多々あるので、こだわるギアと妥協するギアをしっかりと分けて自分色のキャンプサイトを作り上げることが大事だと思います。
キャンプギアは災害時に役に立つので、まずは災害時を想定して物を選ぶことが大事だと思います。

【これからキャンプを始める人へ】
いきなり全てのキャンプギアを集めるのは金銭的にも負担があると思います。
ご自宅にあるガスコンロとフライパンを持ち出し外でご飯を作れば立派なキャンプです。
少しずつ欲しいものが出てくるのでその都度、物を揃えていくことをお勧めします。