PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】monkeyworks KENさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプを始めて、意外なところでキャンプと自分のもともと持っていた趣味がリンクした!なんて人、多いと思います。

キャンプと釣りがリンクしたり、キャンプと音楽がリンクしたり、キャンプとバイクがリンクしたり……。

そんな中、今回紹介するのはキャンプとDIYがリンクしたmonkeyworks KENさん自分の思い描くギアをそのまま作れるなんて羨ましい限りです。

特にmonkeyworksのクーラースタンドは逸品!サイトに溶け込むナチュラルなデザイン。シェラカップ掛けることも置くこともできる棚。バラした後のコンパクトな収納。既製品にはないユーザーならではの工夫がキャンパーゴコロをくすぐります。それでは、そんな素敵なギアを早速見ていきましょう。

PR
 

プロフィール

monkeyworks KENさん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

はじめまして、monkeyworks KENです。アウトドアやDIYが好きで、キャンプだけに拘らず好きな事をリンクさせながら楽しんでいます(^^)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ゆったり出来るので、オープンタープが好きです。冬でもオープンタープを張る事が多く、その下にキッチンリビングを設置して、夏場は小型のテント、秋〜春先はテンティピなどの大型テントを張る事が多いです。

お気に入りギア

1. THERMOS ランタン8311

お気に入りポイント

他に無い色と形、シングルマントルでもかなりの光量があって頼りになります。

2. Tentipi オニキス9

お気に入りポイント

絶妙な色が最高にカッコいい幕です。フロアありでも無しでも使えるのが色んな使い方に対応してくれます。

3. monkeyworks 自作クーラースタンド、ジャグスタンド

お気に入りポイント

自作で作ったクーラースタンドとジャグスタンドです。とてもコンパクトに収納出来る事と、シンプルであえて主張しないデザインにした事でどんなサイトにも馴染んでくれる事です。

4. sears テッドウィリアムス クーラーボックス

お気に入りポイント

クーラーボックスが好きで数台所有しています(笑)その中で最近手にいれたクーラーボックスです。サイトに木製のモノが多いのでとても馴染んでくれます。

ギア選びのポイントは?

特に拘りはなく、自分が直感的に良いと思ったものどう合わすか、使うかを考えます。
キャンプに行く時の天候や場所によってスタイルを変える事もあるので、その状況に合うものをチョイスして持っていきます。

今ゲットしたいギアは?

  • スポルディング カナディアンロッジ
  • soto MUKAストーブ
  • ハイランダー 木製コット

ビギナーキャンパーへアドバイス

僕がアドバイスできるような事はありませんが、子供の頃の遠足と同じく、来た時よりも美しく!他人に迷惑は掛けない!の気持ちを忘れずに、自然への敬愛を持ってこれからもアウトドアを楽しみにたいですね(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。