PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】ヨッシーさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

誰もが憧れる美しいビンテージギア。欲しいモノは何でもすぐに手に入るこの時代になかなか手に入らないビンテージギアは、探せば探すほど、求めれば求めるほど欲しくなってしまうもの…。時代を超えて輝くその魅力はキャンパーの心をつかんではなしません

今回ご紹介するヨッシーさんのテントサイトは、男前でとってもカッコいいスタイルです。カッコ良さに混ざって感じられる温かい雰囲気は、長い間キャンパーを見守ってきたビンテージギアが醸し出すものかもしれませんね。

それでは早速、最近「70’s・80’s」というワードが気になりだし、そろそろビンテージというカテゴリに手を出そうか迷っているキャンパーさんには特に刺激が強そうな、ヨッシーさんのキャンプスタイルをご紹介します。

PR
 

プロフィール

ヨッシーさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

10年以上前、嫁が小さい頃に良くキャンプに行っていたという義父に誘われ、出掛けたのがキッカケでキャンプの魅力に惹かれました。
幕やギアに深く興味を持つ様になったのは、ここ数年なので、まだまだ勉強中といったところです。
仕事がら平日休みで、ファミリーキャンプやイベントには なかなか行けないので、よく愛犬のタバサとカヤックやキャンプを楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

この時は秋の終わりで寒く、bergansのウィグロにHILLEBERGのケロン4gtを連結しました。
当初から予感は有ったのですが、連結してみたところピッタリで、正にシンデレラフィットでした。
ウィグロをリビングとして中でストーブを焚き、ケロンを寝室に。
寝室に暖気がいき難い難点が有りましたが、ストーブにエコファンを乗せる事で解決しました。

お気に入りギア

1. primus 111B CAMP STOVE

お気に入りポイント

コンパクトに格納されたタンクを、可動させて使用する時のギミックが秀逸で、点火時の轟音がなんとも男前で気に入っています。

2. ZERGES ドイツ軍 アルミコンテナ

お気に入りポイント

先ず見た目がカッコ良く、本体だけでも相当重いですが、これもまた、折り畳んでペタンコになるところが便利でもあります。ランタンなどの火器類を収納して使っています。

3. COLEMAN CAMP OVEN II

お気に入りポイント

軽くコンパクトで安価。それでいてキャンプフィールドにおいて、スモークやロースト、余り物の温めなど、色々と便利に使えて重宝して居ります。

4. MSR アウトフィッターウイング

お気に入りポイント

2006年にアメリカで1年間のみ生産され、日本に殆ど入って来ていない通称ダークタンカラーのウイングタープ。
美しい稜線とレアなカラーがお気に入りです。

ギア選びのポイントは?

積載の問題もあるので、なるべく軽量でコンパクトなモノが良いと思いながら、どうしても無骨で男前なギアに惹かれる様です。
現代の洗練されたギアの元となる、年代を感じさせてくれる幕やギアを中心に集めています。
ビンテージギアはどうしても、出逢いと程度の問題が有るので、モノを見極めタイミングを考えて、選ぶ様にしています。

今ゲットしたいギアは?

  • THE NORTH FACE NORTH STAR
  • ALLY フォールディング カヌー

ビギナーキャンパーへアドバイス

あまりのめり込み過ぎずにキャンプをするなら、国産の秀逸なメーカーのモノが絶対的にオススメかと思います。
もし、どっぷりハマってしまうかもしれない予感がある方は、最初だからと思わず、よく調べた上で高いスペックのモノを選ぶと無駄が無いかとは思います。
只、キャンプは危険も伴いますので、スキルに合わせてステップアップする事を基本に、楽しんで欲しいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。