PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】Opieさん編

ごちゃごちゃと物をおかず、スラッとシンプルなスタイルで自分の空間作りを楽しんでいらっしゃるのが今回ご紹介するOpieさんです!

設営が簡単なのに丈夫で軽量な人気の高いNEMOのテントやペトロマックスの焚き火台など、お洒落なだけでなく機能面にもきっちり配慮されたギアをチョイスされています。

物の配置やギヤ選びなど、端々からセンスを感じるレイアウトです。。写真やおすすめギアから読者の皆さんのサイトに反映できるポイントがいくつも見つかるのではないでしょうか?ワクワクします!

それでは早速、無駄なものは一切置きたくない!という方は特に必見のOpieさんのテントサイトを見ていきましょう!

プロフィール

Opieさん 30代 男性 キャンプ歴3年

はじめまして、Opieと申します。
地元福島県を中心に、主に湖畔キャンプを楽しんでおります。
キャンプ好きの両親の影響で幼い頃からキャンプは好きでしたが、ここ数年でどっぷりハマってしまいました…w
まだまだ勉強中ですが、よろしくお願いします。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テント周りはあまり物を置かずシンプルな感じが好きです。

お気に入りアイテム

1. ペトロマックス アタゴ

お気に入りポイント

意外とコンパクトになります。
火力調整が可能なので調理にも向いている焚き火台です。特にダッチオーブンとの相性は抜群です。

2. NEMO ヘキサライト6p キャニオン

お気に入りポイント

側面にポール2本を追加して、跳ね上げることによりタープ代わりにもなります。

3. ハスクバーナ 手斧

お気に入りポイント

おすすめと言うより自己満足ですが…
ヴィンテージ加工をしてる点です。

4. KOVEA CUBE

お気に入りポイント

気に入ってる点は、意外と小ぶりで見た目がおしゃれなのでどこに置いてもかっこいいです。

ギア選びのポイントは?

見た目がかっこいいってだけで選ばない事です。
使い勝手を重視します。 

今ゲットしたいギアは?

  • YETI TUNDRA35 チャコール
  • HELSPORT Varanger Dome
  • 男前なギア
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプを始めるきっかけは様々だと思いますが、自分に合ったキャンプスタイルを選び自然を相手にするので無理をしないキャンパーになってほしいです。キャンプ場のルール、マナーをしっかり守って楽しいキャンプライフを♫

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。