PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】ツヨポンさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

お洒落にサンドカラーとウッドで統一されたキャンプギアの数々。そこで一際目を惹くのがブルーのアイテム達。一見難しいそうな組み合わせをさらっとスタイリッシュにこなしてしまうのがツヨポンさんのすごいところ。遊び心が素敵です!!

厳選されたギアでお洒落に仕上げるのはもちろんの事、機能性まで考慮して唯一無二のキャンプスタイルを確立しています。そんなツヨポンさんはどんな風にギア選びをしているのでしょうか?気になりますね。

自分ならではのスタイルを模索中のキャンパーさんは必見です。それでは早速見ていきましょう!

PR
 

プロフィール

ツヨポンさん
30代 男性 キャンプ歴 3年

子供達とCAMPを通じて共に成長したい想いで2016年から始めた初心者キャンパーです!
自宅も大自然の中にあり、薪スト生活を通じてCAMPに興味を持ちました! Instagramを通じて、愛知での『いいとも会』や『field style』へお誘いいただき、輪の広がり、繋がりに感謝してます。
ご気軽にツヨポンと呼んで下さい!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

最近はソロキャン中心です。
機能性を重視する中で、いかにギアを少なくカッコ良くレイアウトできるかを考えています。
自分はブルーがラッキーカラーなので、ゴチャゴチャ感が出ないようにブルーを入れることに気を付けてます。

お気に入りギア

1. SEARS ランタン

お気に入りポイント

このシアーズのなんとも言えないブルー色が大好きです。
200Aベースの1マントルと2マントルのランタンがあります。このシアーズブルーが気に入ってブルーマニアになりました。

2. ターク フライパン

お気に入りポイント

直火でもバーナーでもIHでもなんでも美味しく柔らかに焼いてくれます!
フライパンとしての機能面だけでなく、職人のひとつひとつ手作りな無骨な造りが堪らなくて気に入っています。

3. G stove 薪ストーブ

お気に入りポイント

持ち運びもコンパクトで、暖をとるだけでなく調理も手軽に可能です。
サイドラックにコッパーケトルやフライパンなど置くことができ気に入っています。冬キャンプの幅が広がりました。

4. The Arth 幕男

お気に入りポイント

遮光性がバツグン! カンカン照りでも幕男下はヒンヤリ快適。また、このクビレたフォルムも気に入っています。

ギア選びのポイントは?

好きなブルー色は入れすぎるとゴチャゴチャするので、大きいものはウッドとサンドカラーでまとめ、バランスを考えてブルーを入れることに気をつけています。

今ゲットしたいギアは?

  • ヒルバーグ のケロン4GT
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

数多くのガレージブランドの展開があり、ギアの値段が高騰してます。カッコ良さもよいが、自分のスタイルを決め、機能面や使い勝手は大丈夫かなど常に自問自答しながらギアを揃えていくといいと思います。