PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】まぁかつさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

赤と白。とっても縁起の良いカラーコンセプトを軸にギアを整え、年間50泊ものキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するまぁかつさんです。

ファニチャー類やランタン等のキャンプギアのカラーリングが赤白なのはもちろんのこと、ファブリックや小物まで、あらゆる場面にコンセプトカラーが登場します。キャンプギア以外のアイテムに関しても、色で統一感を出すことでとっても素敵にテントサイトに馴染んでいます。

ところで、テントサイトのカラーコンセプトって意外と難しいものです。一度決めて道具を揃え始めると、軌道修正や後戻りがだんだん難しくなって来てしまいます..。自分がどんな「色」と共にキャンプを楽しみたいか。まぁかつさんのテントサイトを参考にしながら色々と妄想を膨らませてみるのも楽しいかもしれませんね!

 

PR
 

プロフィール

まぁかつさん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

赤と白を基調としたサイト作りにこだわっています。
毎週夫婦でキャンプを楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

赤色と白色を基調にし、りんご箱をサイトに加えることで、温かみのあるサイトにしています。

お気に入りギア

1. タトンカタープ タトンカタープ1TC

お気に入りポイント

ポリコットンなので遮光性があり、影が濃いので日差しが強い夏場は快適に過ごせます。
ポリコットンの割には、重さが軽いので手軽に持ち運べるのも良いところ。

2. USB扇風機 ドーナツ型扇風機

お気に入りポイント

夏場、電源がないサイトでは絶対に必要なアイテム。
モバイルバッテリー対応なので長時間使え、ドーナツ型でかわいい扇風機。

3. ニトリ ティシュカバー

お気に入りポイント

見た目が良く、サイトに置いておくとインテリアになります。
ニトリ製なので手軽な値段で購入できるのも良いところ。

4. ブラックホットサンドメーカー ブラックホットサンドメーカー

お気に入りポイント

ブラックホットサンドメーカーは、食パンをぎゅっとプレス焼きするので食べやすく、中身の詰まったホットサンドが食べれます。
パンの真ん中が割れるようになっており、手で簡単で割ることができるのも良いところ。

ギア選びのポイントは?

我が家のキャンプギアの選び方は、統一感を出すために赤色と白色を基調に選びます。
流行りだから購入するのではなく、自分が気に入ったものだけを購入しています。手軽な値段で買えるものが多いのも特徴。

今ゲットしたいギアは?

  • テンマクデザインのPEPO
  • サーカスTC DX SOLUMバージョン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【これからキャンプを始める人へ】
はじめは高規格なキャンプ場からはじめると、気楽に楽しくキャンプができます。