PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】charipodさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

無骨系ギアとウッド系ファニチャー類の組み合わせが相性抜群のテントサイトで、キャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するcharipodさんです。

サラリと組み上げられたHilleberg幕や自作トライポッド等、キャンプ歴と共に研ぎ澄まされてきたレイアウトセンスが光り、自然溢れるフィールドと程よく調和されている様子が伝わってきますね。ブランドやカラーリング等、一見バラバラに見えるようでも、上手にレイアウトすればこんなにも素敵なテントサイトが出来上がるんだなあと、感心させられてしまいます。

それでは早速、同じブランド縛りでのギアチョイスからそろそろ脱却し、自分自身のセンスを磨いていこうと考えているキャンパーさんには特に参考になりそうな、charipodさんのテントサイトを紹介していきましょう。

 

PR
 

プロフィール

charipodさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

基本的に道志・富士山周辺でキャンプしてます♪
以前はソロ中心でしたが、最近はもっぱらデュオかグルキャン。
人の顔と名前憶えるのが苦手なダメ男です。
月3位のペースで外遊びしとります(*´∀`*)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

Hilleberg keron4gtとtarp10ulでこじんまりとしたレイアウト
緑の中に映える赤タープがお気に入りです。
だいたい物をごちゃごちゃと出しすぎて怒られてますw

お気に入りギア

1. Vapalux M320 FeuerHand Lantern 276&175

お気に入りポイント

佇まいと極端に明るすぎない程よい感じが気に入ってます。
ランタンはもっぱらこのVapaluxとFeuerHand Lantern のケロシン兄弟がレギュラーです。

2. 拾い物 木の枝トライポッド

お気に入りポイント

いつだったか忘れましたがキャンプ場で作って以来常備してます。
サイズ感がまた良い感じでランタンスタンドとして大活躍しとります♪

3. Mountain Research Anarcho Cups 1/2pt

お気に入りポイント

Anarcho Cupsは基本全部好きですが、なにげに一番出番が多いのがこのチビカップです。
飲み物入れてよし、つまみ入れてよしの万能選手です。
人様のサイトにお邪魔する時もこれ一つもっていくと困りませんw

4. 武井ストーブ パープルストーブ501

お気に入りポイント

何と言ってもこの無骨なフォルム!
そして圧倒的な火力!
じゃじゃ馬なところもまた愛着がわく最強ストーブです♪

ギア選びのポイントは?

テーブルなどはウッド系で揃えてます。ブランドはあまり統一せず、気にいったものを気ままにチョイスしてます。(結果だいたい統一感ないサイトになってますw)
基本、男心をくすぐるアイテムに惹かれますねw

今ゲットしたいギアは?

  • SUP!(キャンプ道具ではないですがw)
  • Hilleberg ALLAK
  • 手斧(ハンドアックス)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

本当に欲しい!と思ったら妥協せずに手に入れましょう!
妥協して代わりの物を買うと必ず後でまた欲しくなります(笑)
ただ、本当にきりがないので少しずつ集める事をオススメします。
毎年新作でますしねw

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。