ブラックテント 特集 〜夏こそ黒テントが涼しい!?遮光性抜群のモノトーンなヤツら〜

この記事の目次

はじめに

ドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテント2ブラックの販売開始を切っ掛けに、これまで以上にキャンプ場で見かけるようになった黒いテント。

通常テントといえば、グリーンやブラウン系など、自然界で目にするカラーが多いイメージがありますが、最近はキャンプスタイルに応じた色々なカラーのテントが販売されています。例えばより自然を意識したナチュラルカラーや、その逆の、派手な模様を施したテントなどを目にすることも多くなってきました。

その中でも黒いテントは、レイアウトが難しそうであったり、中が暑くなりそうなどの理由から、一部のファン以外には中々手を出しにくいカラーのイメージがありました。

PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】アカネコさん編

2017.05.22

実際に、黒色は光を吸収する色なので、テントの中は暑くなってしまう傾向にあるようです。一方で黒色は遮光性が高く、紫外線も吸収してくれる色なので、テント内にこもった熱さえ上手に逃してやれば、日焼け対策もばっちりな快適空間を作ってくれそうですね。そして何よりカッコいい。

そこで今回は、上手に使いこなすことによって、一気に上級レイアウト感を出すことが出来るブラックテントを紹介したいと思います。

周りを囲むギアをモノトーンに統一したり、鉄製のギアを上手に組み合わせることで、オンリーワンのサイト作りが楽しめそうですね。

PR
 

1. ogawa × Canadian East Twin Pilz Fork BLACK

出典: canadianeast.jp

黒テントと言えば一番最初に思い浮かべであろうogawaの黒ピルツ。その復刻版が2016年にCanadian Eastとのコラボで復活したのは記憶に新しいところです。
そして今回、そのogawa と Canadian East のタッグが新たに発売するのがこちらのTwin Pilz Fork BLACKです。

ツインピルツフォークといえば、先日T/C素材のツインピルツフォーク T/C を発売したばかりですが、さらにこんな隠し玉を仕込んでいたとは驚きです。

ツインピルツの存在感に衝撃のブラックカラーとなれば、キャンプ場で目立つことは間違いなしですね。もちろんスカートもついているので、4シーズン通して楽しむことができそうです。

¥108,000(税込) 詳細情報はこちら

2. DOPPELGANGER OUTDOOR® カマボコテント2

出典: DOPPELGANGER OUTDOOR®

初めて買うテントにドーム型テントの選択肢をもたらしたと言っても過言ではないドッペルギャンガーアウトドアのカマボコテント。その第二弾が2017年発売のカマボコテント2ですが、まさかブラックカラーが出るとは思ってもいませんでした。

見た瞬間に「うわっカッコいい」の一言に尽きる存在感と、良心的な価格設定とは相対的なしっかりとした素材感で、発売と同時に予約が殺到して即売り切れたのにも頷けます。

同シリーズのチーズタープブラックと組み合わせるだけで、ブラックレイアウトが見事に完成します。

¥51,840(税込) 詳細情報はこちら

3. MURACO BLACK BEAK 2P

出典: MURACO

日本が誇る金属加工分野発のギアブランドMURACO(ムラコ)から発売されている2人用のブラックテントがこちらのブラックビーク2Pテント。

ブラックカラーだけじゃなく、細部にまでとことん拘ったシルエットの美しさは正に職人芸。違和感なくフィールドに馴染んでいますね。同カラーの4人用テントBLACK BEAK 4Pも展開しています。

¥39,420(税込) 詳細情報はこちら

4. BURTON Nightcap Tent

出典: Amazon

スノボードギアで有名なBURTONが、北米で人気のキャンプブランドBIG AGNESとのダブルネームで展開するNightcap Tentにも、ブラックカラーが存在します。

正確にはBlack Polka Dotなので細かいドット模様なのですが、黒白のモノトーンカラーがとってもお洒落です。

¥34,560(税込) 詳細情報はこちら

おわりに

いかがでしたか?

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。