PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】BEKEさん編

次々と発売されるキャンプギア。スマホ片手に眺めていると、「これ使ってみたい」「あれも欲しい」と、つい色々なギアに目移りしてしまいます。

そして気付けば衝動買い。直後に後悔。なんて経験はありませんか?

今回ご紹介するBEKEさんサンドカラーで統一されたスタイリッシュなスタイルでキャンプを楽しむ、キャンプ歴10年以上のベテランキャンパーです!洗練されたスタイルながら、見た目の美しさだけだけではなく、ファミキャン時の使い勝手の良さもしっかりと抑えたギアチョイスはさすがの一言。

アイテムを選ぶときに気をつけることや、統一感を出すコツなど、初心者が気をつけたいポイントとともに、BEKEさんのこだわりのアイテムをご紹介していきましょう!

プロフィール

BEKEさん 40代 男性 キャンプ歴10年以上

古くて小さなテントが好きでmossやgaruda・DANA DESIGNなどをメインに、ファミリーやソロでキャンプしてます。珈琲好きでキャンプ中は朝から晩まで淹れてます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントは寝室として、隣にタープやシェルターをリビングスペースとして設営する事が多いです。

お気に入りアイテム

1. moss olympic camden

お気に入りポイント

moss tentの中で最も好きで、初めて手に入れたのがolympicでした。配色も美しいラインも唯一無二のテントだと思います。家族でゆったり寝れるサイズ感もお気に入りです。

2. DANA DESIGN NUK TUK 前期型

お気に入りポイント

居住性・デザイン共に大変使いやすいテントで、ファミリーキャンプの時は出番が多いです。
個人的には、スカートの無い前期型が好みです。

3. 自作 FUGASHIラック

お気に入りポイント

自作した、キッチンラック。前面は布で目隠しをしてゴチャゴチャした裏側を見えないようにしています。

名前は、塗装した角材の画像を友人に送ったときに「麩菓子並べて何してるんですか?」と言われた事から「FUGASHI」になりました。

4. TILLEY X246B

お気に入りポイント

ケロシンランタンで、たまにご機嫌ナナメで炎上したりしますが、明る過ぎない柔らかい灯りがお気に入りです。

4. TILLEY X246B

お気に入りポイント

ケロシンランタンで、たまにご機嫌ナナメで炎上したりしますが、明る過ぎない柔らかい灯りがお気に入りです。

ギア選びのポイントは?

ギア選びは、自分のサイト全体をイメージして買うようにしています。なので、衝動買いは避けるようにしてます。
棚やテーブルでイメージ通りの物が無い時は、作れる物は自作したりもします。
古臭い雰囲気と、発展途上なギアに囲まれていたいので不便はもちろんありますが、それも楽しみながらキャンプしています。

今ゲットしたいギアは?

  • moss encore
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

私の経験で言うと、安いから〜とか、とりあえずこれで良いや‼︎は失敗する事が多いです。
それと、今もやってますがキャンプの帰りにこれがあれば、あれがあればって感じで課題を作って1つずつ解決していくのは良かったです。

そして、買う前に自分のサイトをイメージして、ホントに必要かどうか?考えてみるとサイトの雰囲気に統一感が出やすくなるように思います。

同じ道具を持っていてもみんな違うスタイルになるのも、キャンプの魅力ですよね⁈きっと自分らしいスタイルがあると思います。是非、キャンプを楽しんで下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。