CAMMOC の mama camp にお邪魔してきた【もりふうみの徒歩キャン日記】

この記事の目次

こんにちは!キャリーバッグでキャンプする、キャリーキャンパーのもりふうみです!

今回は「CAMMOC」さんの「Early Summer mama camp 2018」にお邪魔してきました。

CAMMOC と mama camp

「CAMMOC」とは、女性3人組のクリエイターズユニットです。「キャンプで心と身体は健康になり、人生が生き生きと楽しくなる」をテーマに、おしゃれでかわいいキャンプイベントを手がける、わたしの憧れの存在です。

0歳から参加できるmama campは、子どもや赤ちゃんのためのキャンプではなく、ママのためのキャンプイベント。「ママの笑顔は子どもの笑顔、子どもの笑顔はみんなの笑顔」と、毎日あわただしく赤ちゃんのお世話をしたり家事をしたりしているお母さんたちに自然の中でリラックスしてほしい……。そんな気持ちを込めたイベントだそうです。

おしゃれでかわいいテントサイト

会場はこんな感じ。

可愛らしいワンポールテントと大きなタープで、初夏のやわらかな光が降り注ぎます。アウトドアを普段しないお母さんや、赤ちゃんも涼しくゆったりと過ごせそうです。

今回のキャンプイベントには、0歳の赤ちゃんも!ふかふかのラグの上で楽しそうに遊んでいました。

赤ちゃんにやさしい虫除け作り

お昼ご飯を食べてから、無添加アロマを使った虫除けスプレーのワークショップ。

市販の虫除けには、生まれたばかりの赤ちゃんのお肌に良くないアルコール成分が含まれているそうです。こういった天然由来のアロマオイルなら、赤ちゃんのお肌を気にすることなく使えます。

軟水と、4種類のアロマを使います。香りの違いやそれぞれのアロマの効能を学びながら、少しずつ混ぜて、アロマ虫除けスプレーの完成!さっそくお母さんも赤ちゃんもシュッとひと吹き。虫除けと言っても、香水のようないい香りがしました。

ゆったりとした夜の時間

キャンプ場を散策したり、近くの温泉にいったりと、おもいおもいの時間を過ごした後はお待ちかねのキャンプご飯。

普段からごはんを作っていると、誰かが作ってくれるごはんというだけでとっても嬉しいもの!(__だと、母が言っていました)

日が暮れてからは、ゆったりと焚き火の時間。

焚き火の炎には1/fゆらぎというリラックス効果があり、自律神経を整えてくれるみたい。赤ちゃんのリズムで生活して不規則な睡眠になってしまうママたちにはいい効果がありそうです。

星空ヨガでリラックス

夜9時。赤ちゃんを寝かしつけた後はママの癒しの時間。ヨガインストラクターのmachikoさんによるママヨガの時間。星空の下、身体の隅々までほぐしていきます。

ひんやりとした夜風を肌で感じ、小川の流れる音や虫の鳴く声を聴きながら、地面や自然にカラダが溶け込んでいく心地よさに身を委ねます。

最後はママのための読み聞かせの時間。「子育てが上手くいかないと不安になる気持ちも、家事が出来ていないと焦る気持ちも、自分を責めないでね。ちゃんとがんばって”お母さん”できてるよ__」

mama camp に参加してみて

まだお母さんになったことのない私にとっては、初体験となるイベントでしたが、私の妹が生まれた時のお母さんの大変そうな姿を思い出しました。

キャンプやアウトドアで過ごす時間というのは大人や子ども達、あるいはまだキャンプを経験したことのない人たちにとっても、様々な体験や様々な機会、様々な思いを提供できる可能性があるのではないかと予感させてもらえた1日でした。

おわりに

ヨガの最後、お休みのポーズの時間に先生にご指名いただき、ウクレレを弾きました。

下手なウクレレを弾いてみんなを瞑想(迷走)させるわたし。

PR