【新製品】 老舗金属加工メーカー発のBBQギアブランド『flames』デビュー

この記事の目次

一生モノのBBQグリル誕生

初心者でもおいしく焼ける、一生モノのBBQグリル。大人のためのアイアンBBQギア

愛知県に本社を置く、昭和10年創業の老舗金属加工メーカー「ナガサキ工業株式会社(所在地:愛知県名古屋市緑区鳴海町社若47番地、代表:長崎洋二)」が、アイアンの特性を活かした、大人のためのBBQギアブランド「flames」を立ち上げました。

まずは、キューブ型のBBQグリルや、カート付きシェルフ、チェアサイドテーブルをはじめとする全10商品が、2018年4月2日(月)に発売開始されます。アイアンギア好きの方は特に要チェックですね!

flames(フレイムス)とは

flames(フレイムス)は、鉄素材を知り尽くした老舗金属加工メーカーが手がける、一生もののBBQギアブランドです。ブランドデビューに伴って発表する10商品でflamesが提案するアウトドアスタイルは「ロースタイルBBQ」。地上高300mmが叶える、新しいリラックスレイアウトを実現するために、アイアン素材の特性と美しさを最大限に発揮するBBQギアを開発しました。

flamesが提案する「ロースタイルBBQ」

食と会話を純粋に楽しむため、あえてメインテーブルをなくし、全員で火を囲むスタイルに。flamesが提案する「ロースタイルBBQ」は、食材が焼き上がるライブ感と、そこに溢れる楽しい会話を共有できる、新しいBBQコミュニケーションスタイルです。

一般的なBBQスタイルは、テーブルやチェアを並べてくつろぐスペースと、コンロがある調理スペースが離れ、調理を担当する人が話の輪から外れてしまいがちでした。しかし、この「ロースタイルBBQスタイル」は、低めのBBQグリルを中心に、調理をする人も輪に入り、皆でBBQを楽しむことが可能になります。グリルに加え、ローチェアに高さを合わせたチェアサイドテーブルや、食材やアウトドアギアを収納するシェルフなどがラインアップ。

flamesは、“人と人との距離を縮め、屋外での食事の醍醐味を存分に満喫する”、新しいBBQスタイルを提案します。

BBQシーンでアイアンがもたらすメリット

今シリーズのメインとなるBBQグリルは、焼き網ではなく9mm厚の鉄板を使う仕様になっています。鉄は厚いほど保温力が高く、食材に均一に熱を与えながら、ゆっくり、じっくりと火が入るという特性があります。食材を置いても温度が下がりにくく、食材のうま味を芯から引き出してムラなく均一に焼くことができるため、初心者でも肉や野菜をおいしく焼くことができるのが大きな特徴です。

また、グリル本体に使用した鉄材の厚みは2.3mmと、一般的なグリルに比べて厚めの設計です。度重なる使用でも変形しにくく、手入れをしながら末永く使い続けることができます。強風でも倒れにくい安定感があり、熱に強く、さらに長く使い続けることができるアイアンの特性を最大限に活かした、スマートなBBQギアを揃えています。

ナガサキ工業株式会社について

鉄という素材の特性を最大限に活かしたflamesシリーズを開発するのは、愛知県に本社を置く、昭和10年創業の老舗金属加工メーカー「ナガサキ工業株式会社」。鉄の切断から鍛造、プレス、曲げ、孔明、溶接までを一貫生産しています。特に厚板の曲げ加工を得意とし、電力会社向けの架線金具や、フォークリフト用部品の製造なども手がけています。

flamesシリーズは、鉄を知り尽くしたナガサキ工業が、設計から加工、仕上げまであらゆるノウハウを活かして製造しています。長年、鉄を使った工業製品を作り続けてきた職人のこだわりが詰まった美しい質感や丁寧な仕上げは、老舗メーカーならではのクオリティです。

ナガサキ工業株式会社
・所在地:愛知県名古屋市緑区鳴海町社若47
・TEL:052-680-8555
・flames ブランドサイト: https://flames-jp.com(4/2より発売開始予定)
・ナガサキ工業株式会社 公式ホームページ:http://www.nagasaki-i.co.jp/

 

製品ラインナップ

flames low style BBQ grill

キューブ型のコンパクトなグリルを囲んでBBQを楽しめるように設計された「ロースタイルBBQグリル」。焼き場の隣のサイドテーブルは、焼き上がった食材などを置いて、共有スペースとして活用できます。炭を焚く内側は、ロケットストーブに似た内部構造にすることで、素早く火を起こすことが可能。側面にある空気取り入れ口から酸素を取り込み、理想的な火を維持します。

このBBQグリルは、焼き網ではなく9mm厚の鉄板を使う仕様になっています。鉄は厚いほど保温力が高く、食材に均一に熱を与えながら、ゆっくり、じっくりと火が入るという特性があります。食材を置いても温度が下がりにくく、食材のうま味を芯から引き出してムラなく均一に焼くことができるため、初心者でも肉や野菜をおいしく焼くことができるのが大きな特徴です。

また、本体に使用している鉄材の厚みは2.3mmと、一般的なグリルに比べて厚めの設計のため、度重なる使用でも変形しにくいのも大きな特徴です。

flames low style BBQ grill 34,800円
flames 9mm iron plate standard 9,800円
flames 9mm iron plate slits 12,400円
flames air damper 5,500円

※写真は「low style BBQ grill」に別売の「9mm iron plate slits」「air damper」をセットした状態です。鉄板は別売ですので、flames専用の「9mm iron plate standard」または「9mm iron plate slits」をご使用ください。


flames chairside table

グリルを囲んでローチェアに座ったときに使いやすい、地上高300mmのサイドテーブル。メインテーブルを全員で共有する形ではなく、それぞれが個別のサイドテーブルを所有することで、使い勝手の良さはもちろん、グリルを中心にしたコミュニケーションスペースを確保することも目的としています。
屋外での使用はもちろん、室内でソファテーブルやライトスタンドなどにも活用できます。

2.3mmの鉄材を使用した組み立て式のテーブルなので、折りたたむととてもスマート。運搬時の場所をとりません。鉄材は程よい重量があるため、多少の風では倒れない安定感を誇っています。自然の景観を邪魔しない、ソリッドなデザインを意識しました。

flames chairside table 9,800円

flames cart & shelf / flames shelf

木板を差し込むだけで棚が完成するアイアンシェルフ。アイアンの素材感を生かしたソリッドなデザインが、程良い存在感で屋外の景色に溶け込みます。組み換えることで、グリルを運べるカートに様変わり。重い荷物を運ぶときにも重宝します。
ときには、収納棚や飾り棚として。また、即席バーカウンターとして。ロースタイルBBQに様々な提案をしてくれるシェルフです。

プライウッドの棚板は、北欧家具などにもよく使われているラトビアバーチを採用。美しい木の風合いを残すためのウレタン塗装を施しています。flamesの世界観に合うナチュラルグレーに塗装したものと、DIY用(未塗装)を用意しています。

 

flames cart & shelf 54,800円
flames shelf 39,800円
flames wood boards 15,800円
flames wood boards for DIY 9,800円

flames BBQ gloves

ギアの準備はもちろん、炭をおこしたり、食材を焼いたりする際にも活躍してくれる、[flames]のオリジナルグローブです。BBQシーンで使うことを想定した純綿製。厚手の生地に落ち着いたグレーのカラーリングを施しています。
手首のブランドタグは、カラビナやフックに掛けておくこともできます。

flames BBQ gloves 1,480円
※掲載の写真は開発時のもので、実際の仕様とは異なる場合があります。
※上記価格は税抜で、いずれも予定価格です。
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。