【新製品】2017年に発売されたUCOの軽量コンパクトな焚火台が更に小さくなって登場

この記事の目次

はじめに

2017年も冬将軍が到来し、季節はすっかり冬模様に。

冬キャンプの醍醐味といえばなんといっても「焚き火」です。冬の冷たい空気を頬に感じながらあたる焚き火の温もりは、本当に心地の良いものですよね。そんな中UCOより耳寄りな新製品のニュースが届きましたので、早速ご紹介。

超軽量コンパクトな焚き火台登場

UCOより、今年の発売と同時に好評を得たデイパックに入る焚火台「UCO フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピッ ト」から更に軽量コンパクトになった「ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」が登場しました。

重量わずか832g

収納時の サイズは27×18×3cmとコンパクトでスリム!そして重量は832gと超軽量!デイパックはおろかショルダーバッ グにも入ってしまうサイズが魅力。

大人数の焚火には向かないけれど、ソロや2.3人のキャンプならこれで十分。デ イパックにこのグリルと食材、炭を入れて散策気分でBBQ!これでいつでもどこでも気兼ねなく焚火&グリル を楽しむことができそう!

製品概要

製品名:
ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット

価格:
本体¥5,400+税

サイズ:
24.1×17.8×20.3cm(使用時) 27×18×3cm(収納時)

重量:
832g

材質:
ステンレス

付属品:
網用ハンドル、収納ケース

PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。