【レンタルPR】キャンプ場でレンタルWi-Fiを活用しながらワーケーションしたら快適すぎた。

このページの項目

はじめに

新型コロナウイルスの影響で、一気に私たちの生活スタイルが変わった今年2020年。

これまでも、注目されつつ、なかなか浸透していなかったテレワークや在宅勤務の流れも、今回の騒動を機に急激に加速していき、今では耳にしない日はない程当たり前の働き方となってきました。

そんな中、また新たに脚光を浴びつつあるのが、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせてできた「ワーケーション」です。

「休暇を楽しみながら働く」…?
それって実際どんな感じなんだ?気になるから試してみよう!

というわけで、今回はそんな最先端のワークスタイルを体感すべく、“モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス”を活用しながらキャンプ場でワーケーションに出かけてきました!

「前々からワーケーション気になっていた!」「よいWi-Fiレンタルサービス知りたい!」という方には特に参考になると思うのでぜひ最後までご覧ください♪

【レンタルPR】カメラレンタルでキャンプ女子会の思い出記録。

2020.10.24

必須アイテム「モバイルWi-Fiルーター」をレンタル!

ネット環境の整っていない場所でワーケーションをするなら絶対に必須であるモバイルWi-Fiルーター。

ですが、キャンプ道具やポータブル電源までは自前で用意できても、Wi-Fiルーターまでお持ちの方は少ないのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが「モバイルWi-Fiルーターレンタル」です。

今回はキャンプ用品から一眼レフまで様々なカテゴリの商品が借りられるレンタルモール『カウリル』出店中の「国内海外通信専門店どこでもネット」さんでWi-Fiルーターのレンタルをしてみました。

というわけで、前日に商品が到着。
今回は「Wimax W05」という商品をレンタルしてみました。

中にはルーター、ACアダプター、USBケーブル、クッションポーチが丁寧に同封されています。

簡易マニュアルも付属されているので機械音痴の筆者でも安心して使えそう。


Wi-Fiルーターも無事手元に届き、ワーケーションの準備は万端。
明日は早速、休暇×仕事を楽しみにキャンプ場へ出かけたいと思います!

自然の中で仕事ができるという“非日常体験”


今回のワーケーションの舞台となるのは、静岡県富士宮市にある「富士オートキャンプ場 ふもと村」

向かうまでの道中、広大な朝霧高原と大きな富士山がお出迎えしてくれました。

これは幸先の良いスタートを切れたかも…?


現地に着くとまず目に入るのがおしゃれな管理棟。

中にはいると薪はもちろんの事、簡単な調味料やインスタント食品も販売していらっしゃいました。

管理人さんもとっても優しい方で丁寧な対応をしてくださるので初心者の方でもおすすめのキャンプ場です!

チェックインを済ませて、林道を抜けていくと、雰囲気の良い区画サイトが見えてきます。

普通に過ごしていると“木々に囲まれながら仕事をする”なんていう機会はなかなか無いので、高ぶる期待を抑えられません!

これぞまさに思い描いていたワーケーションの舞台!

早々に設営を済ませ、深呼吸をし、森の空気を目一杯体の中に取り込んだら、早速お仕事を開始します。

モバイルWi-Fiルーターに電源をつけ、マニュアルを読みながらPCとネットを接続すれば、1分程度でいつものように、仕事のできる環境の完成。

漠然とワーケーションに対してハードルを感じていましたが、いざやってみると、「Wi-FiルーターとPCさえあればどこでも簡単に仕事ができちゃう」ということを身を持って体験しました。

こうやって、自然の中で仕事をしていみると、普段、いかに人の話し声や雑音に自身が囲まれていたかを思い知ります。

ここで聞こえるのは、木々が揺れる音や鳥たちのさえずり、遠くでどこかのキャンパーがペグをうつ「カーン、カーン」という音だけ。

なんとも心地よい“職場”です。

ある程度隣の方と距離のあるサイトや、今回のように周りに人が少ない場合は、その場で電話やビデオ会議もできるので、特に支障もなく業務をこなすことができました。

少し肌寒くなってきたら、休憩がてら焚き火を焚いて、コーヒーを一杯。

なるほど、「ワーケーション」の意味がなんとなく理解できてきた気がしました。

脱コンビニ弁当!アウトドア飯も楽しめるも魅力

キャンプ場でワーケーションする上で、大きな魅力になってくるのが「アウトドア飯」

普段はコンビニ弁当で済ませるところを、今回はちょっぴり時間をかけてカボチャシチューを作ってみました。


(鍋が汚れてしまっているけど、“ワイルド飯”ということでご愛嬌…)

少し肌寒い季節になってきたので、シチューのあたたかさが骨身に染みます。。

こんな贅沢なことができてしまうのも、ワーケーションに注目が集まる大きな要因の一つかもしれませんね。


夜はWi-Fiをつないでプロジェクター上映会

ゆったりめの食事を終え、午後の仕事がひと段落したら、あとはキャンプを心ゆくまで満喫するだけ!

今回は、モバイルWiーFiルーターもレンタルしたので、とっておきのモノを準備してきました。

それがこちらのポータブルプロジェクター「BenQ GS1」!

パソコンの画面を投影するだけでなく、ネットさえ繋いでいれば、これ一台だけでもネット検索・動画視聴ができてしまう優れもの。

本来は外にスクリーンを立てて、上映会をしたいところですが、今回は雨が降ってきてしまったのでテント内で観賞することにします!

どんなもんかな…と思いましたが、これはこれで雰囲気があって◎

※キャンプ場での音・光出しはルールやマナーを守ってお楽しみください。プロジェクターは必ずキャンプ場に確認をとってから使用しましょう。

それでは早速Wi-Fiにつなぎま…と、その前に。

もうすぐハロウィンということで、簡単に室内をデコレーションしました!

こういうのは何よりも「楽しもうとする心」が大切です。そのためにできる事があればなるべくしておきましょう。

クオリティーについては言及しないお約束です(笑)

無事Wi-Fi接続完了。このモバイルWi-Fi、とってもコンパクトで手軽に設定できるから一日中ストレスフリーで使えました。

今晩は冷え込みそうなので寝袋にくるまりながら、ゆっくりまったり映画鑑賞をしたいと思います。

(今まで時間が取れずに見れなかった映画やアニメを一気見しました!なんて贅沢な時間だったんだろう。。)

今日はいつもと違い、眠りについて、朝目が覚めてもそこは自然いっぱいのキャンプ場。

そう思うと、なんとも言えない幸福感で満たされます。

ワーケーションはまさに、多くの人にとっての「理想の働き方・生き方」に限りなく近いスタイルなんじゃないかと、改めて考えさせられました。

今回は1泊2日のプチワーケーションでしたが、次回やるならもっと長期で、もっとゆとりを持って過ごしてみたいです!

返却はポストに投函でOK!

想像の一回りも二回りも素敵だったワーケーション。ですが、終わりの時間がきてしまいました。

また必ずここに来ようと決意を固めつつ、モバイルWi-Fiルーターの返却準備。

返却方法はとっても簡単で、お届け時に同封されていた返送用封筒に商品を入れてポストに投函するだけ

チェックリストも返送用封筒に記載されているので「何入れるんだっけ?」とアタフタする心配もなさそう。

日本国内のポストであればどこでも返却可能な点も、旅行中や今回のようにワーケーションで利用する際には助かりますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

いつもとは違った環境で仕事をするとなると、もっと頻繁にトラブルが発生するかと思いましたが、実際にやってみると普段通り全く問題なく業務ができる事がわかりました。

何より、自然の中での仕事は、これまでに経験したことのないような、非日常を体感する事ができます。興味のある方は一度チャレンジしてみてください!

また、今回のワーケーションで大活躍してくれたモバイルWi-Fiレンタルサービスは、カウリル出店中の「国内海外通信専門店どこでもネット」ストアにて、ご予約受付中です。

日本国内のすべて通信キャリア端末を扱っており、レンタル期間も1泊〜360泊まで幅広く対応しているので、今後ワーケーションに挑戦する方はもちろん、通常のキャンプや旅行の際はぜひご活用してみてください!


どこでもネットではモバイルWiFiルーターのレンタルサービスをしております。

日本国内のすべて通信キャリア

  • Docomo
  • SoftBank
  • AU
  • Y!mobile
  • UQwimax

の端末を扱っており、ユーザーの好みやご利用される地域の電波状況にあわせてご提案させていただきます。

また、海外渡航用Wi-Fiルーターのレンタルも行っております。中国、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア州、東南アジア等幅広く取り扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

PR  

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。