富士山の麓で年越しできるキャンプ場4選~この目に焼き付けたい富士山と初日の出~

トップ画像出典: PhotoAC
この記事の目次

はじめに

ほぼ完ぺきな円錐形と白い頭頂をもつ富士山は、古くから多くの日本人をはじめ、外国人へも大きなインスピレーションを与えてきました。富士山を見慣れている日本人でさえ、その姿を目の当たりにすると思わず「富士山だ!」と叫んでしまうほど美しい山です。

はるか昔から日本人は、富士山を神体山として崇めてきました。富士山そのものが信仰の対象だったのです。装備も何もない時代にあれだけの高い山に登るのはほぼ不可能で、富士山は役行者が登る山とされていました。だからこそ日本人にとって憧れの山になったのでしょう

さらに富士山頂上は、日本で一番早く初日の出が拝める場所でもあります。元旦になると富士山からの美しいご来光の姿がテレビに映し出されます。お正月の風物詩のひとつといえますね。

そんな富士山頂上からの初日の出、ぜひ見てみたいものですが、冬の富士山に登るのは熟練の登山者でも難しく、冬期はすべての山小屋が閉鎖になってしまい、一般人にはとても無理……。

そこで今回は、テントサイトから富士山と初日の出が一緒に拝めるという、なんとも贅沢なキャンプ場をご紹介いたします。

キャンプ場から富士山の雄姿が眺められる場所といえば、朝霧高原とその周辺がおすすめになります。静岡県にある朝霧高原は、キャンパーのメッカとして、昔から多くのキャンプ場が点在します。広大な高原から富士山を見上げると、まるで富士山を独り占めしているような感覚に。元旦には富士の裾からの昇る初日の出が見られます。

また、この記事では紹介しませんでしたが、富士五湖も富士山と初日の出が同時に見られる場所として有名です。ちなみに 1000円札に描かれた逆さ富士は、富士五湖のひとつである本栖湖の風景です。

富士五湖周辺には冬期も営業しているキャンプ場がたくさんあるので、キャンプサイトで年を越したあと、初日の出を見に湖まで繰り出してみてはいかがでしょう(新年は初日の出を見るためにあちこちから観光客がやってきて、湖の周辺は混雑するかもしれませんのでご注意を)。

CHOICE POINT
富士山と初日の出が拝める
サイトは草原で開放感たっぷり
キャンパーに人気エリア
PR
 

1. 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

出典: Instagram

静岡県富士宮市の朝霧高原にある老舗のキャンプ場の1つ。 370キロ平方メートルの広大なフリーサイトで富士山が望め、キャンプサイトから富士山と並ぶ初日の出を拝むことができます。フリーサイトは車の乗り入れ可能。
場内の多目的広場で各種イベントを開催しているほか、隣接するゴルフ場でカジュアルゴルフが楽しめます。キャンプ場宿泊者向けの「キャンプDEゴルフパック」を利用すれば、ゴルフ用品レンタル無料でリーズナブルにプレイできます。
場内にお風呂やシャワーはないので、車で近隣の温泉を利用しましょう。 AC電源付きサイトが区画あります。

1泊4,650円(大2,小2)~  詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

明けましておめでとうございます!

12/31~1/2に朝霧ジャンボリーで年越しキャンプしてきました。

いろいろ候補地で悩み最終的に嫁の実家への帰省を兼ねて富士山からの初日の出キャンプに決定!

翌朝は初日の出!海岸からだと6時過ぎくらいかと思いますが、朝霧からの初日の出は7時15分位からでしたので遅寝の家族も何とか起せて一緒に拝めることに!

そしてついに初日の出~!
家族とキャンプ場で見る初日の出!最高でした。

出典: Stay Gold

利用シーン

y.hitoshiさん(@hana.yama)が投稿した写真 -

2. ふもとっぱら

出典: ふもとっぱら

静岡県富士宮市の朝霧高原に広大な敷地を持ち、貸切イベントにもよく利用されるキャンプ場としても有名です。このキャンプ場の特徴は、高原のサイトから望める雄大な富士山。元旦にはサイトにいながらにして、富士の裾から初日の出を拝むことができます。
草原のサイトのほかに林間サイトもあります。手つかずの自然を活かしているため、 AC電源付きのサイトはありません。冬キャンプでの防寒は特に念入りに。お風呂は近隣の温泉施設を利用しましょう。

1泊(1区画) 3,500円~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

そしてふもとっぱらに帰ってひとしきり遊んで、食って、焚火してあっという間に就寝・・


いよいよ、メインイベント!

やっぱり快晴!雲一つない空にめでたい光景を拝むことができました!

元旦朝!

今年もたくさん楽しむぞ!

といいながら、お雑煮!


出典: ~真面目に本気で楽しいことを~ 革 創作工房 TSU-CHEY

利用シーン

takepさん(@takep0203)が投稿した写真 -

3. 富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場

出典: 富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場

山梨県のキャンプ場ですが、静岡県との県境に位置し、朝霧高原の隣の富士ヶ嶺高原にあります。富士山と農園に囲まれた昔懐かしい風景がそそられます。サイトから富士山と初日の出が望めます。 10月下旬には、富士山頂上からのダイヤモンド富士が見られることも。
名前が「おいしいキャンプ場」だけあり、場内の完全無農薬の農園で採れた野菜が格安で食べられます。
炊事場ではお湯が出るので、冬は嬉しい限り。電源付きと付いていないサイトがあります。場内は温水シャワーのみですが、車で5分ほどのホテルに、富士山を眺める露天風呂があります。
冬期のキャンプ場は週末のみ営業のときがあるので、前もって確認を忘れずに。

1泊7,000円(大2,小2)~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場 その3となります。

朝はあいかわらずの早起きで4時半!^ ^
さっそく朝焚き火の朝コーシー

今日も天気良さそ♪そういえば昨夜トイレに起きた時満点の星空で感動したね〜スマホじゃ撮れなくて皆さまにお見せ出来ないのが残念!ヽ(´o`;

さてまもなく富士山のてっぺんから日が昇るよ〜

実は今回ダイヤモンド富士の見れる季節とは知らず来たのですが天気も良くダイヤモンド富士も見れてラッキーでした(≧∇≦)

出典: 気持ちのいいキャンプをしよう!(^^

利用シーン

@ksmart44が投稿した写真 -

4. 田貫湖キャンプ場

出典: 田貫湖キャンプ場

静岡県朝霧高原の田貫湖のほとりにある公営のキャンプ場です。宿泊キャンプができるのは南側のテントサイト。場内から富士山が眺められ、元旦には富士の裾から昇る初日の出が拝めます。
春は湖畔沿いでお花見、夏は湖で釣りやボート遊び、秋はスターウォッチングが楽しめます。
場内にお風呂はありませんが、温水シャワーがあります。AC電源はついていません。
田貫湖は、ダイヤモンド富士の姿が湖面に写る「ダブルダイヤモンド富士」という現象が起こる場所としても有名です。チャンスは年に2回、4月24日と8月20日のみですが、チャレンジしてみては?

1泊4,300円(大2,小2)~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

田貫湖キャンプ場で年越し初日の出キャンプを決行!
夜はさすがに冷え込んだので、ひたすら焚き火の前に張り付いていました。

2004年1月1日、富士山の裾野からの初日の出。
はぁ~、やっぱり日本人は初日の出ですな~。
天気も最高でした!

出典: 2004年のキャンプ日誌

利用シーン

おわりに

お正月の風物詩として数えられる富士山と初日の出。一生に1度でいいから、ナマのこの2つをこの目に焼き付けたい。日本人なら誰もが願うことかもしれません。