年越し&初日の出におすすめのキャンプ場4選【茨城・千葉】

トップ画像出典: photoAC
この記事の目次

はじめに

1年でもっとも慌ただしい師走に入り、年末年始の準備に追われる日々がやってまいりました。来年のお正月はどのように迎えるご予定ですか?

お正月といえば初日の出。毎年元旦になると、テレビで「今年の御来光は…」というニュースが聞かれます。

初日の出を祝う習慣はかなり昔からあったようですが、今のように盛んになったのは明治を過ぎてからだとか。初日の出とともにお正月の神様が降臨して、 1年間の幸せを運んでくれると言われています。

国立天文台の情報によると、日本の領域内で一番早く初日の出が見られるのは南鳥島。人が住んでいる場所だと小笠原の母島北海道本州四国九州の順になるそうです。

そこで今回は、初日の出が拝めるキャンプ場を茨城県と千葉県に絞って4カ所ご案内します。

茨城と千葉に絞ったのは、日本海側より太平洋側の方が冬でも天気の良い日が多いからです。

太平洋側ならば北海道や東北のキャンプ場の方がいいんじゃない? そう思われたあなた、おっしゃる通りです。でも残念ながら、北のキャンプ場は冬季閉鎖が多く雪が深い地域のため、そもそもキャンプ自体を実行するのが難しいのです。

でも、茨城や千葉なら気候も比較的温暖で、電源やお風呂など、冬キャンプに便利な設備が整っているキャンプ場がたくさんあります。

また、初日の出を見るためには、東側に遮るものがない場所が適していますから、茨城と千葉の海岸線沿いにあるキャンプ場はうってつけです。

せっかくの年越しキャンプ、キャンプサイトでおせち料理や年越しそばはいかがでしょう。もともと保存食の役割もあるおせち料理なら、自宅で作って持ち込んでもいいですし、グループで訪れて現地で協力しておしゃべりしながら作るのも楽しそうです。広いサイトなら場所を気にせずそば打ちもラクですよね。

夜は焚き火を囲んでお酒を片手にカウントダウン。静寂のなかで迎える年明けは、一生の思い出になるでしょう

CHOICE POINT
茨城と千葉にあって初日の出が拝めるキャンプ場
電源とお風呂(温泉)で冬でもポカポカ
餅つきなどのお正月イベントを開催
PR
 

1. 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

出典: 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

茨城県大子町の大子広域公園の中にあるキャンプ場です。公園内には多目的運動広場や斜面を利用したアスレチックがあります。国道を挟んだ反対側にあるオートキャンプ場は、開放的な芝生のフリーサイトを始め、個別サイト、キャビン、キャンピングカー専用、常設トレーラーなどにサイトが分かれています。
1年を通じて営業しており、お正月はキャンプ場から初日の出を拝むことができます。センターハウスに温泉があるのも年越しキャンプには嬉しい限り。フリーサイト以外のテントサイトには電源も付いています。

1泊(1区画) 2,600円~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

サイトで観る初日の出・・・・

コレがやってみたかった!

綺麗でしたよー!

午後のイベントは餅つき大会・・・・

杵つきのお餅を頂けるなんて最高ですよね!・・・・


出典: ☆Slow Camp!♪☆

利用シーン

2. 日川浜オートキャンプ場

出典: 日川浜オートキャンプ場

茨城県神栖市が運営するオートキャンプ場です。夏は隣接する海水浴場で海のレジャーが、冬は海水浴場から初日の出が拝めます。元旦にはキャンプ場で餅つき大会を開催。キャンパーももちろん、神栖市民も集まって、大賑わいの中で餅つきが楽しめます。年始前に滞在すると「門松づくり体験」にも参加できます。
フリーサイト、オートキャンプサイトともに芝生で、オートサイトには冬キャンプに便利なAC電源を完備。お風呂は周辺の温泉施設がおすすめです。

1泊(1区画) 3,600円~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

『初日の出が見えるキャンプがしたい! しかもお座敷スタイルで!!』

という嫁のたっての希望で行って参りました。

結果はどうかというと、ご覧の通り “まぁまぁな” 初日の出を拝むことが出来ました^^
はやりここの最大のウリは初日の出でしょう!

それだけで十分存在価値があるキャンプ場でした。
出典: *カップルキャンプ成長記*

利用シーン

kupulauさん(@kupulau)が投稿した写真 -

3. 大原オートキャンプインそとぼう

出典: 大原オートキャンプインそとぼう

千葉県いすみ市の大原海岸からほど近い松林の中にあるキャンプ場。温暖な外房にあるため、通年でキャンプが楽しめます。
初日の出は歩いてすぐの海岸で。場内には「汐見台」と呼ばれる展望台もあり、360℃の眺望が望めます。サーフィンをするキャンパーはここから波の様子チェックするのだとか。
平坦な芝生のサイトは、電源があるサイトとないサイトがあります。
お風呂は車で5分ほどの場所に温泉施設があります。

1泊(1区画)3,000円~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

日の出予定時間が過ぎても・・・

太陽が顔を出してくれる感じが全然しないのであきらめて、キャンプ場へと帰ります

でも

日の出を諦めて帰り中に、少しの間でしたが

何と太陽が雲の切れ間から顔をのぞかせてくれました


出典: どんぐり家族のコロコロ日記

利用シーン

MASARUさん(@ryuhyumo)が投稿した写真 -

4. キャンピングヒルズ鴨川

出典: キャンピングヒルズ鴨川

千葉県鴨川にある高原のキャンプ場です。芝生の広いキャンプサイトには、電源なし30区画、電源付きサイトを10区画用意。炊事場でお湯が使えるのも嬉しいです。
近隣には2か所の海水浴場、鴨川シーワールド、二子嶺岡棚田などのレジャースポットも豊富。棚田までは歩いて数分で、秋になるとここから日の出を見ることができます。
キャンプ場自慢の日替わりハーブ露天風呂は、すいている時期なら家族で貸し切りも可能。漢方相談にも乗ってくれます。

1泊(1区画)5,000円~ 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

キャンピングヒルズ鴨川から歩いて3分くらいのところにある高台からみた初日の出。
目の前には太平洋が。ここから太陽が登ってきます。

きました!御来光。
冷える身体に太陽の光が少しずつあたり、暖かさを全身で感じます。
地平線から登る太陽は思っている以上に早く、力強く登っていきます。

出典: わが子と親父のネイチャー・アウトドア活動日記

利用シーン

おわりに

いかがでしたか?
年越しキャンパーのために、元旦に餅つき大会を開催するキャンプ場もあります。懐かしい臼と杵でつくつきたてのお餅、おいしそうですよね。子どもたちにもぜひ食べてもらいたい特別な味です。