謎のドーム出現!?「見たことないギア」を使うキャンパーさんにインタビューしたら、すごく勉強になった。

今回ご紹介するのは、一目見たら忘れられないテントサイトでキャンプを楽しんでいらっしゃるill.campさんです!

なんと言っても最初に目に入ってきたのはなかなか見かけることのない謎のドーム型シェルター。美しい造形のシェルターにぴったりのレイアウトを組んでらっしゃるのを見て、「インタビューしたい!」と思ったのが今回の記事のきっかけです。

ただ、インタビューを開始してすぐ一つ誤算に気づきました。それはシェルター抜きにしてもめちゃくちゃおしゃれだったということ!ぱっと見の印象に囚われていて気づきませんでしたが、他のお写真を拝見するとどれもすごくかっこいいんです!

そこで今回は普段愛用されているギアを4つご紹介いただきました。センスが光る秀逸なギアチョイスは必ず参考になると思いますのでぜひ最後までチェックしてみてください!

(ちなみに写真のシェルターはロボテックドームという中国ブランドギアです!見る事なかったのは秘密です。)

PR  

プロフィール

ill.campさん
30代 男性 キャンプ歴 1年未満

愛犬のラブラドールが13歳を超えたのをきっかけに、大自然の中で出来るだけ過ごしたいと思いキャンプを始めました。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

基本、真夏や雨以外はタープを張らずに自然を感じながら外で食事やお酒を楽しんでます。ミリタリーギアが多いレイアウトですね。

お気に入りギア

1. somabito mushroom 3D

お気に入りポイント

夜になるにつれて少しずつライトアップされるサイトの中で、一番最後に灯るセクシーなギア。このサイケデリックなデザインが大好きです。

2. bravoone bravoone

お気に入りポイント

ホヤを外せば韓国屋台でも使用されてる大きな火力をほこるガス台。夜はストーブとして使用し一石二鳥。

3. ヘルスポート バルホール

お気に入りポイント

真冬の雪上キャンプでも、このテントでしました。
インナーテントを付けても中で8人での宴会は出来る万能なテント。

4. TheArth WARUしま次郎 WARUしま美

お気に入りポイント

必ず持って行くギアの一つで、焚き火を囲みながらお酒を飲む時のバーカウンターとなってます。ウレタン加工をして頂き汚れはすぐに落ち、デザインが数百通りあるので自分の好みで選べるのも良いですね。

ギア選びのポイントは?

自分のサイトの統一性を考えながら、見た目や使い勝手を優先します。

今ゲットしたいギアは?

  • テントサウナ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
少しずつ自分に合ったキャンプギアを模索する事をおすすめ致します。お気に入りのキャンプ場へ出かけ、ゆっくりした時間を楽しみましょう。

◾︎これからキャンプを始める人へ
まずは周りにキャンプをやってる友人と行くのが良いかと。大自然の中で食べる料理、お酒は日常生活では味わえない最高な時間だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。