【インタビュー】大切な人と過ごす大好きで思い出いっぱいのキャンプ。

今回ご紹介するのは旦那さんと仲良くおしゃれにキャンプを楽しんでいらっしゃるキャンパーあさまめこさんです!

普段使用されているギアはどれもハイセンスなものばかり。アイボリーと茶系のギア中心で構築されているテントサイトはどこか落ち着いた佇まいで息抜きには最高の環境ではないかと思います。

そんなギアPICとお二人の笑顔で普段のインスタグラムの投稿や、今回いただいたお写真からはノスタルジックな雰囲気が伝わってきます。

おしゃれキャンプはもちろんの事、大切な人と丁寧な時間を過ごしたいと思っていらっしゃる方は、是非あさまめこさんのインスタグラムも合わせてご覧になってみてください!

PR  

プロフィール

あさまめこさん
30代 女性 キャンプ歴 2年

初めまして 自然と音楽と美味しいものが大好きな「あさ」と、申します。

カメラとおやつ片手にキャンプやアウトドアに遊んでもらっています日本の四季や 自然の中で過ごしている時の 不思議な感覚が好きです!

2020年2月にカップルキャンパーから夫婦キャンパーになりました!インスタではふざけてばかりだったので、お声がけいただき喜びと共に恐縮ですがよろしくお願いします

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ポイントは干してあるTシャツです 笑
湖畔のあるサイトだったので湖畔をたっぷり堪能できるようにしました。夜には、タープの下でコットに寝っ転がり満点の星空を鑑賞!(そのまま朝までぐっすりしシュラフがしめしめだったのもいい思い出)
木陰にひっそり佇むテント窓からも また違った景色が見られて湖畔キャンプを丸っと楽しめました。

お気に入りギア

1. OMNI オムニバーナー

お気に入りポイント

1番は見た目のゴツさと火力です!

コロナストーブを既に持っていたので初めは購入に乗り気ではありませんでしたが 実物を見たらこのカッコよさに惚れ惚れ。

オリーブカラーに塗装もしてもらい一気に愛着が湧きました!!五徳を置いてお料理も、湯沸かしも、暖もとれる。未だに自分で着火できないので(怖がって)いつかシュシュっと火を点けることとオムニバーナーの取っ手を木製のものにすることを夢見ています。

2. snow peak ドックドームproproアイボリー

お気に入りポイント

初めて自分で購入したテントなので思い入れもひとしおです。アイボリーカラーなことと、たくさんの窓があることがお気に入り!キャンプにドックドームで行った時は、まず窓を全開にしてテントの中からの景色を堪能。寝っ転がって見る天窓からの風景は このテントの最大の魅力だと思います。そのためにシールドルーフは1度しか使用したことがありません

シェルター仕様にしたり、カンガルースタイルにしたり楽しみ方がたくさんあるのもポイントです!

3. AkihiroWoodworks ジンカップ

お気に入りポイント

M・L・2Lとサイズ展開があり、私は持った時に手にしっくりピタッときた2Lサイズを使っています。2Lは取っ手が他の2つと少し違うところも持ち易くてお気に入りです。

手彫りの木の温もりもあって使い込んでいくうちに味わい深く、丈夫なところもキャンプに持ってこい!

4. ハスクバーナ  手斧 38cm

お気に入りポイント

モーラナイフとペアで使うことの多いハスクバーナ。

切れ味抜群で心地いい重みと程良い長さがあって、両手持ちが出来るので女性の方も扱いやすいかなぁと思います。ぱっかんぱっかんと薪割りをしていると無心?夢中?になっていて、その時の顔は誰にも見せられません笑

ネックガードに自分の好きなカスタムをするのもオススメです!(私は革を着けたい)

ギア選びのポイントは?

私がキャンプ道具選びにとっても迷った時は『自分がテンションの上がる方』を選ぶようにしています。サイトの統一感等や機能性、サイズ感はもちろんですが、それでも迷ったらこの方法で決めています。そんな風に選んだギアに囲まれて行うキャンプが楽しくないハズがない!

今ゲットしたいギアは?

  • MOSSテント アンコール、オリンピック
  • SOLO STOVE CAMPFIRE
  • 心躍る椅子とランタン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプスタイルは十人十色。みんな違ってそれが最高に素敵だと思います。

最初は外でご飯を食べるだけ、お茶を飲むだけでもいいと思います。今はいろいろな所でキャンプ道具を買う事ができるので必要最低限の道具を持ってまずはチャレンジ!

インスタ界には キャンプの猛者が沢山いるので、自分の理想や好みに近い人を参考にしたり新しい発見ができてとっても便利だと思います。

そして キャンプ場に行く時はゴミや利用方法についてもしっかり知って行って『来た時よりも美しく』遊ばせてもらったら綺麗にして帰る事が1番大切だなぁと思います。 綺麗の連鎖でキャンプを一緒により一層楽しみましょう〜〜

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。